すうじかるた 100かいだてのいえ すうじかるた 100かいだてのいえ
作: いわい としお  出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!
かるた以外の遊び方もたくさん! 絵本から生まれたあたらしいかるた
りおらんらんさん 30代・ママ

買ってよかったです
100かいだてシリーズ。子供たちが大好…
スマホでサクサク!お買い物♪絵本ナビショッピングアプリができました!
氷河ねずみの毛皮
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

氷河ねずみの毛皮

  • 絵本
作: 宮沢 賢治
絵: 木内 達朗
出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,311 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「氷河ねずみの毛皮」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • d払い

  • 後払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

この作品が含まれるテーマ

ベストレビュー

ハードボイルドなお話

宮沢賢治の作品ですが、童話といっていいのかとてもハードボイルドな内容だと思います。
これから北極まで列車で出かけて黒キツネの毛皮を900枚も取ってくるのだというイーハトヴのタイチは何枚もの毛皮をはおって、ピストルさえチラつかせています。
夜行列車独特の雰囲気の中で、登場人物も子どもの世界から一歩上を言っている感じです。
いかにも成金のように毛皮を自慢するタイチは、ウィスキーに酔って周りの客に絡みます。
夜が明けて突然止まった列車に武装した暴徒が闖入しタイチを連れ去ろうとします。
帆布をはおった青年がタイチを助けます。
ワイルドで男性的なアクションシーン。
絵本を卒業したと思っているハリーポッター世代にお薦めの絵本。
最後にこの話が動物愛護をテーマにしていることを理解しました。

木内達朗さんの絵も重厚でこの話に深みを与えています。
出てくる言葉の古めかしさが、この絵本にとってはとても効果的に話の重厚感を高めていると思いました。
(ヒラP21さん 50代・パパ 男の子14歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • はなびのひ
    はなびのひ
     出版社:佼成出版社 佼成出版社の特集ページがあります!
    江戸の町並みと大輪の花火が夏の風情を感じさせる、たしろちさと初の和風絵本

宮沢 賢治さんのその他の作品

注文の多い料理店 / 貝の火 / ざしき童子のはなし / どんぐりと山猫 / 雨ニモマケズ / フランドン農学校の豚

木内 達朗さんのその他の作品

いきもの特急カール / のっていこう / あかにんじゃ / ハティのはてしない空 / ほんとうのハチ公物語 / 氷河ねずみの毛皮



フリフリえほん たかいよしかずさん&編集者・清水剛さん インタビュー

氷河ねずみの毛皮

みんなの声(2人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット