しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。
小学生からの【読みもの】もあります。楽しく読書習慣を。 絵本ナビの「絵本クラブ」がお手伝いします。>>>
けがをした恐竜 化石が語るティラノサウルスの話
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

けがをした恐竜 化石が語るティラノサウルスの話

  • 絵本
作・絵: 黒川みつひろ
出版社: こぐま社 こぐま社の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,600 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「けがをした恐竜 化石が語るティラノサウルスの話」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • ちょっとためしよみする

発行日: 2010年02月
ISBN: 9784772101981

5歳から
48ページ・28×22cm

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

アメリカで発見されたティラノサウルスの化石に足の骨折が治った痕が…。作者は、その事実から、けがのお母さんの世話をした家族がいたのでは?と、想像する。ティラノサウルスの家族の物語。

ベストレビュー

化石からこんなことが分かるなんて、スゴイ

 恐竜の化石を見て、足に骨折の跡があることが分かるとしても、それが治ったことも分かるのですね。スゴイです。

 私も恐竜の化石を見たことがありますが、大き〜いと思うくらいで、もし説明文に足の骨折の跡について書かれていたとしても、黒川さんのような想像はできなかったと思います。でもたしかに骨折している間は食べ物を得ることもできないでしょうし、最強のティラノザウルスとはいえ、敵から襲われることもあるでしょう。 それが家族によって守られ、怪我が良くなったのなら・・・う〜ん、不思議ではないですね。でも恐竜ですから、やはり不思議・・・

 恐竜にも家族の愛があったと思いたいですし、そして恐竜をとても身近に感じさせてくれました。
(耳をすませば猫の寝息さん 50代・その他の方 )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


黒川みつひろさんのその他の作品

トリケラトプスとダスプレトサウルス プレトのぼうけんのまき / 恐竜トリケラトプスとアルゼンチノサウルス きょだいきょうりゅうとであうまき / トリケラトプスとそこなしのぬま アルバートサウルスとたたかうまき / もっと恐竜とあそぼう! / 恐竜トリケラトプスとテリジノサウルス / 恐竜とあそぼう!



本屋さんイチオシ(読売KODOMO新聞)

けがをした恐竜 化石が語るティラノサウルスの話

みんなの声(7人)

絵本の評価(4.5

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット