ことばの豊かな子をそだてる くもんのうた200えほん ことばの豊かな子をそだてる くもんのうた200えほん
監修: 公文教育研究会  出版社: くもん出版
KUMONが大切にしてきた「うた200」の知恵をご家庭で! 人気の童謡から手遊びうたまで、親子で楽しく歌える200曲を収録。
0歳の子と読みたい絵本ベストセレクションよりこの3冊をご紹介(1)
石の中のうずまきアンモナイト
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

石の中のうずまきアンモナイト

文・絵: 三輪 一雄
写真: 松岡 芳英
出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,300 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「石の中のうずまきアンモナイト」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • d払い

  • 後払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2010年02月
ISBN: 9784834024913

小学中学年から
26X20cm・40ページ

太古の生き物“アンモナイト”の化石を探してみよう。
石の中に隠されている美しい渦巻き模様を見ながら太古の海を創造します。

ベストレビュー

アンモナイトの種類と形にびっくり!

三輪一雄さん×松岡芳英さん(写真)コラボ絵本です。
科学絵本のジャンルになるのかな(?)
「アンモナイト」への作者の情熱や愛が伝わってくる作りで、イラストと写真でアンモナイトを探す工程を説明してくれています。
われ大使の中からアンモナイトが出ている写真を見たときは思わず一緒に「やった!」と、叫んでしまいそうでした。
この絵本では採集の仕方からアンモナイトの簡単な歴史、種類も解説してくれていました。
アンモナイトって、よく見るカタツムリみたいな形以外にも、実はヒルやヘビに似た形のものまでいたんですね〜。びっくりです。

この作品は小学校の高学年くらいのお子さんたちに読み聞かせで使いたいと思いました。
(てんぐざるさん 40代・ママ 女の子19歳、女の子14歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • はりきりみかん
    はりきりみかんの試し読みができます!
    はりきりみかん
    作・絵:じゃんぼ かめ 出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    いつも元気なはりきり子どもみかん、こたつの中でたいへんなことに・・・!

三輪 一雄さんのその他の作品

こちらムシムシ新聞社 カタツムリはどこにいる? / サナギのひみつ / ぼくたちいそはまたんていだん / しおだまり / なっとうくん西へいく / ぐるぐるうずまき



長谷川義史さん イベントレポート&インタビュー

石の中のうずまきアンモナイト

みんなの声(2人)

絵本の評価(4.33




全ページためしよみ
年齢別絵本セット