ぬけちゃった ぬけちゃった
作: スティーブ・アントニー 訳: せなあいこ  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
「スマホが手放せない」時代の子ども(と大人)へ……。 外の世界には、新しい冒険が待っている!
2018年の絵本キャラクターカレンダー大集合!「ぐりとぐら」「バムとケロ」「はらぺこあおむし」ほか
わにわにのおおけが
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

わにわにのおおけが

  • 絵本
文: 小風 さち
絵: 山口 マオ
出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!

本体価格: ¥900 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「わにわにのおおけが」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2010年03月
ISBN: 9784834025446

2才から
22X21cm・24頁

出版社からの紹介

ある日、わにわにが部屋をのぞくと、そこは紙や糊やハサミが散乱した部屋でした。
そこで、わにわには工作をはじめました。
ダンボールを、切って折って貼って。そのときハサミで指の先をほんの少し切ってしまいました。
「うおぉ!」わにわにはあわてて薬を塗り、包帯をぐるぐる巻きました。「よーし よし」見事な包帯姿に満足して、
わにわにはまた工作にとりかかります。
切って貼って塗って、塗って塗って塗って。さて、わにわにが作ったものは何だったでしょう?!
子どもたちに大人気の『わにわにのおふろ』『わにわにのごちそう』『わにわにのおでかけ』に続く、シリーズ4作目です。
ちょっとの血に大袈裟に驚いたり、包帯を巻いて満足したり、無邪気で憎めないわにわに。今回も存分に描かれます。

ベストレビュー

愛らしいわにわに

小学2年生のクラスでの読み聞かせに使わせていただきました。
わにわにの表情と、その動作とのギャップに、今回も笑わせてもらいました。
この作品では、わにわにが工作にチャレンジするんですけど、きったりはったりぬったりという作業に、子供達もなじみがあるせいか、とってもにこやかな表情でみてくれたと思います。
わにわにがちょっと切り傷をつくるんですけど、それをひどく痛がって、思いっきり包帯を巻くという、その様子がたまらなくかわいいのです。ページをめくるたびに、包帯を巻かれた指がどんどん太くなっていくので、子どもたちの反応もその都度感じられ、読みがいがありました。
わにわにのかわいさに、子どもたちもひかれ、身近にいる友達のような(子どもたちにとっては、弟分のような)存在になっているのだと思います。
(けいご!さん 30代・ママ 女の子11歳、男の子7歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


小風 さちさんのその他の作品

よ・だ・れ / ピクルスとふたごのいもうと / わにわにのかるた / おおきな3びき ゆうえんちへいく / こぶたのピクルス / ちいさなきしゃと おおきなおきゃくさん

山口 マオさんのその他の作品

だいち / こどものとも絵本 はがぬけたよ / よるのさかなやさん / グッバイ山でこんにちは / うんこはごちそう / 妖怪ぞろぞろ俳句の本(上) 妖怪・動物



『10才からはじめるゲームプログラミング図鑑』編集者インタビュー

わにわにのおおけが

みんなの声(89人)

絵本の評価(4.64

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット