1日10分でせかいちずをおぼえる絵本 1日10分でせかいちずをおぼえる絵本
作: あきやま かぜざぶろう  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
ライオンはドイツ、獅子舞は中国、クジラはロシア…… 世界中の国々の場所と大きさが、かわいいイラストでたのしくおぼえられる絵本。
絵本が毎月届く「ワクワク」をぜひお子様に。 絵本ナビの定期購読「絵本クラブ」 お申し込みはこちらから>>>
がんばれ! とびまる
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

がんばれ! とびまる

作: 本間正樹
絵: 森田 みちよ
出版社: 佼成出版社 佼成出版社の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,200 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2004年11月30日
ISBN: 9784333020898

4歳から

出版社からの紹介

とびまるは、てんぐの子なのに臆病で、空も飛べません。あきれたお父さんは、やまんばのもとへ修行に出します。修行を積むうちに、とびまるは、体中、みなぎる力を感じるようになります。たくましい子になれる絵本。

ベストレビュー

修行

やまんばに一年間こき使われたお陰でとびまるは逞しく成長しました。
うさぎを助けたい一心のとびまるは、とても優しく成長しました。やまんばはとびまるの修行の為に心を鬼にしてとても面倒をみてくれたと思いました。とびまるを温かく見守っていたのは、やまんばだけでなく、隠れ蓑をきたとうさんもとびまるを見守っているのが嬉涙がでました。
我が子の成長をやまんばの元に託してとても心配していたのが伝わってきました。孫は今立つ練習を泣きながらしているのですが、泣いてる我が子が可愛くて泣きたくても我慢している娘に頭が下がります。やっと杖で1分位立てるようになった孫です。5秒立てたよって涙声で報告してくれた娘の声が今でも耳から離れません。本当に娘の子に生まれてよかったと感謝しております。とびまるに孫の姿が重なってしまいました。とうさんと一緒に空が飛べるようになってよかったと一番喜んでいるのはやっぱり天狗のとうさんだと思いました。やまんばに感謝、感謝です!
(ぴょーん爺さん 60代・じいじ・ばあば )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


本間正樹さんのその他の作品

おしゃかさま / こぎつねキッコ / ぼくのダーナマン / ずっとともだち / ポリンはポリン / かみなりコゴロウ

森田 みちよさんのその他の作品

きんたろうちゃん / オイレ夫人の深夜画廊 / 現代落語おもしろ七席 / K町の奇妙なおとなたち / つたえよう・言葉と気もち / あやかしファンタジア



『はやくちことばで おでんもおんせん』イベントレポート

がんばれ! とびまる

みんなの声(2人)

絵本の評価(4.33

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット