新刊
ばあばに えがおを とどけてあげる

ばあばに えがおを とどけてあげる(評論社)

大好きなばあば、ずっとずっと元気でいてね!

  • かわいい
  • ギフト
新刊
ほげちゃんとおともだち

ほげちゃんとおともだち(偕成社)

Twitter&Instagramで#うちのほげちゃんプレゼントキャンペーン実施中!

  • 笑える
  • 盛り上がる
  • ためしよみ
ぼくのダーナマン

ぼくのダーナマン

作: 本間正樹
絵: 末崎 茂樹
出版社: 佼成出版社 佼成出版社の特集ページがあります!

在庫あり

原則月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥1,320

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2004年11月30日
ISBN: 9784333020904

4歳から

出版社からの紹介

「ダーナマンなんてもういらない!」。窓からダーナマンを投げたとたん、かずやは、子どもに捨てられたおもちゃたちの国へ迷い込んでしまいます。そこで、捨てられたおもちゃでできた怪獣に襲われて……。「助けて、ダーナマン!」。物を大切にする子になれる絵本。

ベストレビュー

子供の心に響くものがあるみたいです

5歳1か月の息子に読んでやりました。ヒーローものが好きな年頃なので、その表紙絵に惹かれて読んでみましたが、中身は結構応えたみたいです。というのは、いつもなにげなくおもちゃを粗末に扱ってしまったり、捨てちゃえ!や新しいもののほうがいいや!と思っているもののその後を垣間見ることになるからです。本当にそんなことがあるかどうかは別として、処分されることの意味を知るきっかけになるのではないでしょうか。表紙にロボットの絵があるからといって、単純にヒーローもののストーリーではありません。でも、おばけや怖いキャラクターが登場するわけでもないので、安心して読んであげてくださいね。
(minatsuさん 40代・ママ 男の子5歳、女の子1歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • どーこかな?
    どーこかな?
     出版社:瑞雲舎 瑞雲舎の特集ページがあります!
    お顔の中のあてっこ遊び おめめは どーこ? ここよ ここよ ぱちくるりん 親子の触れ合いを楽しむあか
  • わたしたち
    わたしたち
     出版社:岩崎書店 岩崎書店の特集ページがあります!
    母と子の強い絆を描いたチリの絵本。いつか旅立ってゆく、あなたへおくるメッセージ

本間正樹さんのその他の作品

おしゃかさま / こぎつねキッコ / がんばれ! とびまる / ずっとともだち / ポリンはポリン / かみなりコゴロウ

末崎 茂樹さんのその他の作品

くすのきだんちの おとなりさん / わんぱくだんのりゅうぐうじょう / くすのきだんちの ねむりいす / わんぱくだんのてんぐのすむやま / くすのきだんちのおきゃくさん / スペース合宿へようこそ



「はじめての」シリーズ累計発行100万部突破記念 てづかあけみさんインタビュー

ぼくのダーナマン

みんなの声(4人)

絵本の評価(4.6

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット