雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
あおパンダさん 30代・ママ

強い祈り
宮沢賢治の代表作品が、まさか手帳の一頁…
【1歳のあの子へ】声に出してみたり、真似してみたり。親子で一緒に楽しみましょう。「1歳向け絵本セット」
黒ねこサンゴロウ旅のつづき5 最後の手紙
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

黒ねこサンゴロウ旅のつづき5 最後の手紙

  • 児童書
作: 竹下 文子
絵: 鈴木 まもる
出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,000 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「黒ねこサンゴロウ旅のつづき5 最後の手紙」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1996年04月
ISBN: 9784035283003

小学中級から
22cm×16cm/126ページ

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

自分の過去をとりもどすため、また命の恩人の孫娘を救うため、サンゴロウは三たび越えてはいけない北の海のブロックへとむかう。

ベストレビュー

サンゴロウを知るには欠かせない巻

息子の好きなサンゴロウシリーズですが、読むたびにだんだんと難しくなるような。

理解して聞いているかどうか?はちょっとわかりませんが、サンゴロウの世界を息子なりに楽しんでいるようです。

サンゴロウの秘めた過去がわかる?ということで最後まで目が離せませんでした。後半はやはり難しかったかな。

サンゴロウの一匹狼的な生き方と、サンゴロウの友人・ナギヒコとの人生観の違いが興味深かったです。

サンゴロウの人となりを知るには欠かせない巻だと思いました。
(はなびやさん 40代・ママ 男の子8歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • あっぷっぷ
    あっぷっぷ
    作:中川 ひろたか 絵:村上 康成 出版社:ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!
    「にらめっこしましょ あっぷっぷ!」「もっかい やって!」と繰り返し遊べるあかちゃん絵本です。

竹下 文子さんのその他の作品

まいごのアローおうちにかえる / こねこのえんそく あきのもり / すすめ!うみのきゅうじょたい / まだかなまだかな / ポテトむらのコロッケまつり / こねこのえんそく はるののはら

鈴木 まもるさんのその他の作品

ウミガメものがたり / だっこ / おはよう!しゅうしゅうしゃ / すすめ!ゆきのきゅうじょたい / たんじょうび おめでとう / ぼくのたからもの



「とびだすミニブック」シリーズ 編集者 清水剛さんインタビュー

黒ねこサンゴロウ旅のつづき5 最後の手紙

みんなの声(1人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット