雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
汐見台3丁目さん 40代・ママ

賢治の作品の祖となるテーマ
つい近年まで私の中では、宮沢賢治という…
大好きな絵本の可愛いあの子!【絵本キャラクターぬいぐるみ大集合】
さんぽみちのおきゃくさま
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

さんぽみちのおきゃくさま

絵: 鈴木 まもる
出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!

本体価格: ¥980 +税

「さんぽみちのおきゃくさま」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

ベストレビュー

じっくり見て楽しめる

私自身が子供の時に読んでいた本が実家で取ってあったので、3歳の息子に読んでみました。
ひとりぼっちのおばあさんが散歩中に出会った動物たちを家に招いてご馳走を作って食べるお話です。
子供にもなじみのあるご馳走を作っていく過程が1ページの中にマンガのようにたくさんの絵で描かれているので、1コマずつじっくり見るのもおもしろいと思います。
文章にはありませんが、息子はあひるとうさぎのお酒のやりとりが特に気に入ったようで、いつも同じページをじっくり見ています。
いつもは文章を読んでいる間にページをめくってしまうのですが、この本だけは読み終わってもなかなか次のページへ進ませてもらえません。
時間のあるときにゆっくり読んであげたい一冊です。
(枝豆サラダさん 30代・ママ 男の子3歳、女の子1歳)

出版社おすすめ


鈴木 まもるさんのその他の作品

すすめ!うみのきゅうじょたい / ウミガメものがたり / だっこ / おはよう!しゅうしゅうしゃ / すすめ!ゆきのきゅうじょたい / たんじょうび おめでとう



『illuminature(イルミネイチャー)』 編集者 竹下純子さんインタビュー

さんぽみちのおきゃくさま

みんなの声(1人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット