しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。
小学生からの【読みもの】もあります。楽しく読書習慣を。 絵本ナビの「絵本クラブ」がお手伝いします。>>>
にこちゃんのママのて
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

にこちゃんのママのて

作・絵: あきやま ただし
出版社: 教育画劇 教育画劇の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,100 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「にこちゃんのママのて」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • ちょっとためしよみする

発行日: 2010年02月
ISBN: 9784774611549

出版社からの紹介

にこちゃんは、とってもこわがりな、こいぬの子。でも、秘密兵器“ママのて”があれば、大丈夫!
“ママのて”があれば、とってもつよいにこちゃんにへーんしん!
あきやまただしが贈る、子どもの豊かな成長をユーモラスに綴った絵本です。

ベストレビュー

お守り

にこちゃんは、すご〜く さみしがりやで、すご〜くこわがりです。だけど、お外が大好きなのは、どこの子も一緒だなあっておもいました。にこちゃんには、ママが毛糸で編んでくれた強い味方の「ママのて」があるからどこでも大丈夫なんだと思いました「。ママのて」は、自分を褒めるのに、なでたり、高いところの木の実をとったり、お腹をさすったり、いもむしをのせたり、おててを繋いだりと大活躍してました(笑)ママには、「にこのて」があって大爆笑してしまいました。お互いに離れたくないのだと思うと凄く仲良しで微笑ましかったです。とても素敵なお守りでした!
(ぴょーん爺さん 60代・じいじ・ばあば )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • おやさいどうぞ
    おやさいどうぞ
     出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    ★大人気しかけ絵本第2弾・テーマは野菜★おやさいの皮をむいて切って・・・「はいどうぞ」!

あきやま ただしさんのその他の作品

へんしんたんてい / へんしんテスト / たまごにいちゃんと たまごねえちゃん / へんしんおてんき / たまおくんはたまごにいちゃん / へんしんマーケット



おやすみ前にぴったりの絵本!本をなでたり、ゆらしたり♪

にこちゃんのママのて

みんなの声(5人)

絵本の評価(3.83

何歳のお子さんに読んだ?

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット