うさぎマンション うさぎマンション うさぎマンションの試し読みができます!
作: のはな はるか  出版社: くもん出版
うさぎマンションには、 画家、パン屋、音楽家、魔法使い… いろんなうさぎが住んでいます。1部屋ごとに進行する物語を 見つけて、楽しむ絵本。
絵本のある暮らしをもっと楽しく、もっと便利に、もっとお得に…12の特典が使える 【プレミアムサービス】
おはなしのたからばこワイド愛蔵版(22) ふたりでひとり
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

おはなしのたからばこワイド愛蔵版(22) ふたりでひとり

  • 絵本
噺: 桂 文我
絵: 石井 聖岳
出版社: フェリシモ出版

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,286 +税

絵本ナビ在庫 残り4

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • 全ページためしよみする
  • ちょっとためしよみする

発行日: 2010年02月
ISBN: 9784894325111

248×188mm・32ページ

この作品が含まれるシリーズ

関連するスペシャルコンテンツ


“おはなし”を通して、たからものをたくさんお届けしたい

みどころ

フェリシモ出版の「おはなしのたからばこ」シリーズ22巻は、上方落語『胴切り』が原作の『ふたりでひとり』。
お侍さんがいる時代の、大阪が舞台のお話です。
ある寒い夜、酔っぱらった竹さんは、家に戻る途中、身勝手な侍に刀で斬られてしまい、腰から上と下が真っ二つになってしまいました。
胴と足が離れてしまった竹さん。「えらいことになった。これでは家へ帰られへんわ。」胴のほうは動けず、足は寒くて震えています。困っていたところへ、友達の松さんが通りかかり、「不思議なことがあるものやな」と、(竹さんの事件に)のんきな感想をもらしながら、竹さんの胴も足も連れて帰ってくれました。
翌日、松さんの助けで、竹さんの胴と足には別々の、ぴったりの仕事がみつかりました。胴のほうはお風呂の番頭さん、足のほうは麩作りの職人さん。どちらも一生懸命働いて、評判は上々になりました。
ところが、胴のほうは、足に、あるお願いごとができて…。

子ども向けにも落語を伝え続けている落語家、桂文我さんの上方落語イチオシのお話です。文我さんによる語りは、軽妙でとにかく愉快。なんともシュールな設定ながら、のんきな竹さんと松さんの掛け合いで進むのが楽しく、上方なまりもかわいくて、くすくす笑ってしまいます。最後の落ちまでの奇想天外な展開に、上方落語ならではの遊び心をたっぷり楽しめますよ。

石井聖岳さんのユーモラスなイラストは、時代の雰囲気とともに、竹さんの胴と足の関係も一目でわかり、絵本と落語の橋渡しをしてくれます。人間はのんきな反応である一方、犬や猫が、竹さんの姿に、素で驚いたりしているのも楽しいですね。
上方落語の傑作『胴切り』初の絵本化を、どうぞお楽しみください。

(長安さほ  編集者・ライター)

おはなしのたからばこワイド愛蔵版(22) ふたりでひとり

出版社からの紹介

実際ならありえないことを言葉の力だけで軽々と描き出すのが、落語のおもしろさ。
なかでもシュールな噺として有名な「胴切り」のユニークさを飄々と見せてくれるのがこの絵本です。
侍にまっぷたつに切られてしまった竹やん。怒鳴る竹やんの脇を、ひょこひょこ歩く足の姿のおかしなこと。
とんでもないことになっているのに、「不思議なことがあるもんやな」とあっさり納得する松ちゃんの能天気さ。
胴と足がそれぞれに風呂屋の番台、麩の職人となって働きにいくというのも人を食っていて庶民の頼もしさ、
明るさを感じずにはいられません。人気絵本作家石井聖岳さんが初めて落語絵本に取り組みました。

ベストレビュー

ありえないけど、落語だと違和感なし!

「森のイスくん」の石井聖岳さんの絵に惹かれて、
手に取りました。

なんと侍に刀の試し切りされ、腰から真っ二つにされてしまった男。その日から上半身と下半身が別々に生活・・・
という、あり得ない展開のお話。

上方落語、ということで登場人物は関西弁。
落語ならではの呑気さで、関西弁の会話中心に話は進み、
それぞれが就職したり、足がお尻でしゃべりだしたり…

石井聖岳さんの力の抜けた可愛らしい絵もピッタリで、
娘に大ウケでした。

小学校の読み聞かせでも、学年問わずウケそうです。
(しーざうるすさん 40代・ママ 女の子9歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • クリスマスのほし
    クリスマスのほし
     出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    クリスマスのプレゼントに!森の仲間たちとトナカイのトニーの素敵なクリスマスのおはなし。

桂 文我さんのその他の作品

らくごえほん 月きゅうでん / 落語まんが じごくごくらく伊勢まいり / らくごCD絵本 おやこ寄席 / 落語えほん しまめぐり / 紙芝居 夏のいしゃ / 紙芝居 桂文我落語紙芝居(全6巻)

石井 聖岳さんのその他の作品

ことばあそびレストラン / みんなのおばけ小学校 / のってる のってる / みーんなパンダ / キャンディーがとけるまで / 大型絵本 おこだでませんように



すべてのおとなとこどもに贈ります

おはなしのたからばこワイド愛蔵版(22) ふたりでひとり

みんなの声(46人)

絵本の評価(4.6

何歳のお子さんに読んだ?

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット