しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。
絵本が毎月届く「ワクワク」をぜひお子様に。 絵本ナビの定期購読「絵本クラブ」 お申し込みはこちらから>>>
なんにもないない
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

なんにもないない

  • 絵本
作・絵: ワンダ・ガアグ
訳: 村中 李衣
出版社: ブック・グローブ社

本体価格: ¥1,600 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「なんにもないない」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

この作品が含まれるテーマ

ベストレビュー

さすがにワンダ・ガアグ

光吉夏弥さんの『絵本図書館』が購入したくて、ブック・グローブ社で検索していたら、出てきた本です。

どんな話だろう?と思って図書館の閉架から出してもらいました。

三匹のすて犬きょうだい、その一匹は透明人間のように存在はあっても姿は全くないのです。

だから、名前が「なんでもないない」

これだけでももう読みたくなると思いませんか?

さすがに、ワンダ・ガアグ。

絵本ナビの絵本紹介画面には、コールデコット賞受賞とありますが、
『へんなどうつぶ』や『100まんびきのねこ』などに比べると

あまり知られていないような。

ひょっとしてこれは隠れた名作というものでしょうか。

設定もそうですが、ストーリーも何だかおもしろい。

字の分量が多いので、年長さんぐらいから読み聞かせはいけそうです。

もし、閉架になっていても、一度出して読んでみてほしい本です。
(はなびやさん 40代・ママ 男の子9歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!

ワンダ・ガアグさんのその他の作品

へんなどうつぶ / スニッピーとスナッピー / ワンダ・ガアグ若き日の痛みと輝き −「100まんびきのねこ」の作者が残した日記− / ヘンゼルとグレーテル / しらゆきひめと七人の小人たち / すんだことはすんだこと

村中 李衣さんのその他の作品

よるのとしょかんだいぼうけん / 春夏秋冬 自然とつきあう! / 日本語 ことばは時をこえる! / かあさんのしっぽっぽ / チャーシューの月 / なんかヘンだを手紙で伝える



2歳からの日本語エンターテイメント第2弾は、つけたし+

なんにもないない

みんなの声(2人)

絵本の評価(4.33




全ページためしよみ
年齢別絵本セット