だれか ぼくを ぎゅっとして! だれか ぼくを ぎゅっとして!  だれか ぼくを ぎゅっとして! の試し読みができます!
作・絵: シモーナ・チラオロ 訳: おびか ゆうこ  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
小さな子どものサボテン、サボタの「だきしめてほしい思い」を描いた、心がほっとあたたまる絵本です。
【本好きな子になってほしい!】と思うママへ。 絵本を毎月お届けします.。まずはチェック。 >>>
チリとチリリ ゆきのひのおはなし
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

チリとチリリ ゆきのひのおはなし

  • 絵本
作: どい かや
出版社: アリス館 アリス館の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,200 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • ちょっとためしよみする

発行日: 2010年01月
ISBN: 9784752004714

B5変型判 32ページ

この作品が含まれるシリーズ

みどころ

お散歩が大好きなふたり、チリとチリリ。今度はどこに出かけるのでしょう。
人気シリーズ「チリとチリリ」第5弾の季節は冬。
初雪が降り始めたところから、お話は始まります。

自転車に乗って、ふたりは森に向かいます。
こおった池を通り過ぎ、どんどん進んでいくと、そこに見つけたのは氷の扉。
待っていたのは…ずっと私が夢見てきた氷に囲まれた世界!!
ホットフルーツパンチでおもてなしを受けた後は、氷のろうか、氷の大広間、氷に囲まれた温泉!
冷たい氷に囲まれた美しい景色の中に、ぽっと浮かび上がるチリとチリリの赤く染まったほっぺ、動物たちの幸せそうな顔、顔。お花の香りがする温泉に入った後は色とりどりの温泉むしパン。おなかがいっぱいになった後にみんなで向かったお部屋は・・・?

どこに行っても、そこをほっこりあたたかい場所にしてしまうチリとチリリ。ふたりの冒険を通して素敵な体験ができるようで、とっても大好きなシリーズです。

(磯崎園子  絵本ナビ編集長)

チリとチリリ ゆきのひのおはなし

出版社からの紹介

初雪が降った日、チリとチリリは自転車で森へ出かけました。まっ白な森を進むと氷の扉があり、中に入るとそこには……。人気シリーズ「チリとチリリ」第5弾。別世界のような雪の森での体験を描いたほっこりあたたかい物語。

ベストレビュー

雪と氷の世界でも心は暖かくなる絵本

今回の「チリとチリリ」は冬のおはなしです。
チリとチリリと一緒にでかけているかのような気分になれます。温泉に入っている場面は、あったか〜いと思わずため息が出ます。
動物がたくさん出てくるので楽しいです。

どいかやさんの絵本はこころが癒されます。
今回の絵本は雪と氷の世界が描かれているので、色合いはやや抑えられ気味ですが温かみのあるイラストと内容なのでとても温かみを感じることができます。
(みいここさん 30代・ママ 女の子5歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


どい かやさんのその他の作品

アイヌのむかしばなし ひまなこなべ / くりちゃんとピーとナーとツー / くりちゃんとエーメさんのトマト / くりちゃんとひまわりのたね / ポーリーちゃん ポーリーちゃん / ぼくたちねこなの ゆかいな8ぴき



お気に入りのくだものはどれ?

チリとチリリ ゆきのひのおはなし

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット