だれのあしあと だれのあしあと だれのあしあとの試し読みができます!
作・絵: accototo ふくだとしお+あきこ  出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
雪のうえにのこったあしあと、さあ、だれの? あてっこ遊びができる絵本!
自宅でも、おでかけ中でも。名作絵本ムービー見放題♪ 【プレミアムサービス】
りこうねずみとよわむしねこ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

りこうねずみとよわむしねこ

作: ジョン・ヨーマン
絵: クエンティン・ブレーク
訳: 神鳥統夫
出版社: 岩崎書店 岩崎書店の特集ページがあります!

本体価格: ¥951 +税

「りこうねずみとよわむしねこ」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1984年11月
ISBN: 9784265905294

0才 〜 小学校低学年向け
25.0×22.0 ページ数 28

出版社からの紹介

ブレイク/絵古い水車小屋には,何百ぴきというねずみがすんでいます。そこで,主人のこなやは,ねこを買ってきて,ねずみ退治。ところが……。

ベストレビュー

なんと面白い結末でしょう

 けちで無精な粉屋さん。
 古い風車を手入れもせずに使っています。
 困っているのは、ねずみがいること。
 
 この何百匹ものねずみが可愛い。
 風車の中でやりたい放題。 
 彼らにとって、素敵な遊園地。
 美味しい小麦粉もありますしね。

 そこで粉屋さん、大きな虎猫を買ってきて何とかしようとします。
 でも、けちなのでろくに食べ物も与えず、蹴飛ばしたり…。

 果たして、猫は何百匹ものねずみを退治できるのかしら?と読み進めていくと、なんと面白い結末でしょう。
 
 なんか、読後スッキリしてしまうのは、粉屋さんが酷すぎるかもしれません。
 息子は、たくさんのねずみ君の様子を飽きることなく観察していました。
 懐かしい一冊です。
(アダム&デヴさん 50代・ママ 男の子11歳)

出版社おすすめ


ジョン・ヨーマンさんのその他の作品

おばさんヤギのだいかつやく / クマくんのえんそく / クマくんの冬の家

クエンティン・ブレークさんのその他の作品

ダールのおいしい!?レストラン 物語のお料理フルコース / 天使のえんぴつ / きゃくいんソング / 天使のつばさに乗って / 大きな大きなワニのはなし

神鳥統夫さんのその他の作品

ポプラポケット文庫 オリエント急行殺人事件 / 火星 / 太陽 / 太陽系の惑星 / エジプトのミイラ / 恐竜にあいにいこう



賢治の祈り『雨ニモマケズ』柚木沙弥郎さん×松田素子さんインタビュー

りこうねずみとよわむしねこ

みんなの声(1人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット