ねずみくんのクリスマス ねずみくんのクリスマス
作: なかえ よしを 絵: 上野 紀子  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
小さなクリスマスツリーをわらわれたねみちゃん。でも、ねみちゃんのツリーは、本当は大きなあるもののかざりだったのです。
ラムネ色さん 60代・じいじ・ばあば

みんながねみちゃんに贈ったツリー
ちいさいのから、大きいものまで、クリス…
ふわふわ、もこもこ。今年のミッフィーは・・・ゆきだるま?!
おまけのペンギン・タッキー
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

おまけのペンギン・タッキー


出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,300 +税

「おまけのペンギン・タッキー」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

ベストレビュー

タッキーが子ども心をわしづかみ!

初め、私の感想は「タッキーがとぼけていて可愛い」位だったのですが、
息子達は「これ面白ーい!」とかなりの反応。
2回目を読み始めると
「なにかおもしろいことはない?」とバシバシ背中を叩いたり、
「1・2・3・4・2」と行進したり、
タッキーの真似をして、兄弟で大ふざけ。
・・・そ、そんなに面白い?と何度か読むうち、
私もじわじわとタッキーが好きになってしまいました。

タッキーの5人のペンギン仲間は
いいこのグッドリー、かわいいラブリー、美しくて優しいエンジェル、きちんとしているニートリー、完璧なパーフェクト。
マイペースで、皆とはどこかずれてしまうタッキーは「おまけ」。
大きい子達の遊びに、小さい子が混ざる時
皆と同じことが難しいから、おまけ扱いにする、あの「おまけ」でしょうか。

でも、ハンターがやってきたとき、タッキーの「かわいいペンギン」とは違う、自分らしさが武器になるのです!
こんなうまくいく?と思いつつも
ふと、自分を持っている子は、いざというとき強いというのは真実かも、と考えたりもしました。

子どもたちは、幼稚園でも、学校でも、
みんなと同じにしなくちゃいけないプレッシャーがあって
それはある程度、集団生活には必要なことだと思うのだけれど
陽気で(アロハシャツ着てます)、自由で、毎日を楽しんじゃってるタッキーが
すごく魅力的なんでしょうね。

仲間たちとおとぼけタッキーの対比が描かれた絵がユーモラスで、
息子は絵を見ただけでも、クスクス笑っています。
幼児さんから小学校低学年位のお子さんに、
楽しくなりたいときにおすすめです。
(ランタナさん 40代・ママ 男の子8歳、男の子5歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • クリスマスのほし
    クリスマスのほし
     出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    クリスマスのプレゼントに!森の仲間たちとトナカイのトニーの素敵なクリスマスのおはなし。



『誰も知らない世界のことわざ』翻訳者・前田まゆみさんインタビュー

おまけのペンギン・タッキー

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.25

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット