ねがえり ごろん ねがえり ごろん ねがえり ごろんの試し読みができます!
作: 斉藤 洋 絵: ミスミヨシコ  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
ねがえり、できたかな?
絵本選びに迷いのあるママへ 定期購読サービス「絵本クラブ」 がお手伝いします。 詳しくはこちら>>>
なまえのことばえじてん
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

なまえのことばえじてん

絵: やまさき ひであき
出版社: ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!

本体価格: ¥1,500 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「なまえのことばえじてん」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2009年10月
ISBN: 9784564008917

27×13

出版社からの紹介

「これなあに?」突然子どもに聞かれて困ったことはありませんか? 答えに詰まった大人に安心して使っていただける絵事典です。ものの名前をあらわす言葉約1000語をあいうえお順で展開。英語付き。

ベストレビュー

ブルーナの絵の色合いに似てます!

一瞬、イラストはブルーナの絵本から取ったのかと、思っちゃいました。よく見ると全然違いますが、色合いやキャラクターの丸み感が似ていました。

言葉を覚え始めの小さなお子さんが楽しく読める(見れる)絵辞典となっています。

1ページに6個の単語の絵と意味と英語が載っていて、
見開いた状態では12個の単語を見ることができます。

本の形にもこだわりがあるようで、細長く幅はあまりありません。
小さなお子さんが使うのを意識してのことなのか、大きさの割にあまり重さを感じませんでした。
うちも子どもたちが小さい時、母(おばあちゃん)が買ってくれた子ども用の絵辞典(これとは別の本ですが)があり、
子どもたちはその本がものすごく好きで、
それこそ幼年期は何度もページを開き、読まされた覚えがあります。

こういう本が幼児のいるお宅に、1冊あったらといいな〜と、思います。
(てんぐざるさん 40代・ママ 女の子14歳、女の子9歳)

おすすめレビュー

娘の大のお気に入り

いろいろなことば辞典を見ていますが、これが一番 従来の「国語辞典」に近いと思います。 50音順で単語(あいさつ、アイスクリーム・・・)が列記されてて、 それぞれに「ことばの絵、英語と英語のよみ、こと…

→続きを読む

powerd byまなびナビ

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • はりきりみかん
    はりきりみかんの試し読みができます!
    はりきりみかん
    作・絵:じゃんぼ かめ 出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    いつも元気なはりきり子どもみかん、こたつの中でたいへんなことに・・・!

やまさき ひであきさんのその他の作品

うごきのことばえじてん



北欧の一休さんことビッケ登場!おやすみ前の読み聞かせにも

なまえのことばえじてん

みんなの声(1人)

絵本の評価(3.5




全ページためしよみ
年齢別絵本セット