たのしい かわいい きっとよろこぶメモでおりがみ たのしい かわいい きっとよろこぶメモでおりがみ
 出版社: サンリオ サンリオの特集ページがあります!
メモ&付箋96枚いり!おてがみがもっとたのしくなる折りてがみアイデアがいっぱい♪
【絵本ナビ限定商品】ねないこだれだ おばけフェイスタオル
エディのやさいばたけ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

エディのやさいばたけ

  • 絵本
作: サラ・ガーランド
訳: まきふみえ
出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,400 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • ちょっとためしよみする

発行日: 2010年03月
ISBN: 9784834024517

4才〜小学校低学年
28×22cm・36頁

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

「ぼく、じぶんのはたけをつくってもいい?」エディがママに聞きました。
ママと妹と3人で、ガーデンショップにタネや土を買いにでかけます。 
庭の一部に自分の「はたけ」をもらったエディは、土を掘り返してタネをまきます。
タネはどうやって育つんだろう? 大きくなったら植替えて、エディは水やりや草取りも忘れません。
訪ねてきたおじいちゃんがびっくりするほど立派に育ったエディの「はたけ」の野菜たち。
野菜が実ったら、収穫してみんなでピクニックです。巻末には大人向けにガーデニングの基本情報を掲載。
解説を参考にどうぞエディの家族と一緒にタネを育ててみてください。

エディのやさいばたけ

ベストレビュー

畑づくりの楽しさが伝わります。

息子が3歳〜6歳くらいの間に好み、繰り返し繰り返し何回も読みました。
ストーリーは、シンプルです。
野菜を作ってみたいと思った男の子が、お母さんに相談し、
苗を植え、水やりをし、夜もなめくじ退治をするなど、害虫を駆除し、
最後は収穫。野菜料理でおじいちゃんをおもてなしします。
息子がこの本で何を楽しんでいたのかはよくわかりませんが、
畑をやりたいと思った男の子の一生けん命さに、
大人も好感がもてました。
日本には馴染のない野菜もあるし、
野菜の育て方も実際に家庭菜園をしている我が家とはかなり違いますが、お国柄なんでしょうね。
絵本なので、良いと思います。

「エディのごちそうづくり」という本もありますが、
どうやらこの家にはお父さんがいないようです。
特段何も触れずにさらっとシングルのご家庭を描いているのがいいですね。
息子の小学校は、クラスに半分がシングル、2〜3人が養護施設というちょっと特殊な地域です。
この絵本のように、日本もシングルや両親がいないことを特別視しない社会になってほしいものです。
(Tamiさん 40代・ママ 男の子6歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


サラ・ガーランドさんのその他の作品

エディの ごちそうづくり



宮部みゆきさん × 佐竹美保さん 対談インタビュー

エディのやさいばたけ

みんなの声(22人)

絵本の評価(4.57

何歳のお子さんに読んだ?

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット