だれか ぼくを ぎゅっとして! だれか ぼくを ぎゅっとして!  だれか ぼくを ぎゅっとして! の試し読みができます!
作・絵: シモーナ・チラオロ 訳: おびか ゆうこ  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
小さな子どものサボテン、サボタの「だきしめてほしい思い」を描いた、心がほっとあたたまる絵本です。
やっぱりみんな欲しい!『バムとケロ ぬいぐるみ全部セット』を、ギフトラッピングでお届けします♪
ブルーナの1歳からの本 第2集
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ブルーナの1歳からの本 第2集

  • 絵本
絵: ディック・ブルーナ
出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,500 +税

「ブルーナの1歳からの本 第2集」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2007年09月
ISBN: 9784069359972

1歳ごろから
A5変型
A5変型・48ページ

この作品が含まれるテーマ

この作品が含まれるシリーズ


ミッフィー誕生55周年おめでとう!

※今ならミッフィー55周年オリジナルポストカードのおまけが付いてくる<数量限定商品>の販売中です!
こちら>>>

↑ミッフィー誕生55周年のシンボルマークが可愛いポストカード。
シールになっていて、はがすとディック・ブルーナのメッセージが登場します!

出版社からの紹介

『ブルーナの1歳からの本』(4)〜(6)のセット
子どもたちに人気の動物を、かわいらしく明快なブルーナのイラストで紹介します。

Illustrations Dick Bruna (C) copyright Mercis bv,1953-2007
www.miffy.com

ベストレビュー

やさしい目

 「カワイイ」という表現は好きではありません。娘がどうして、この絵本を好んで手にしていたのか、観察したことを思い出していました。
1)いつも絵本の中のどうぶつに向かって、おはなしをしていました。
2)どうぶつに名前をつけて呼んでいました。
3)いろをおぼえていました。
 自分自身にどうぶつから会いたがっているのだと、申しておりました。おもしろいですねえ。すっかりブルーナの主人公になった気分のようでした。そりゃあいい気分だろうと察します。こどものこころを解き放つものでもあるのかなあ、ブルーナの魔法は。こどもにやさしい目を向けてくれて、ありがとう。感謝。
(もゆらさん 50代・その他の方 )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


ディック・ブルーナさんのその他の作品

ブルーナの絵本 すぽーつのほん / ブルーナの絵本 ろってちゃん / どうぶつ / 子どもがはじめてであう絵本 0才から なまえ(全3冊) / うさこちゃんのたんじょうび 60周年記念特別版 【特別付録メッセージカード&シール付き】 / miffy Notepad Red



『誰も知らない世界のことわざ』翻訳者・前田まゆみさんインタビュー

ブルーナの1歳からの本 第2集

みんなの声(1人)

絵本の評価(4

その他の方の声 1人

その他の方の声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット