貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
【本好きな子になってほしい!】と思うママへ。 絵本を毎月お届けします.。まずはチェック。 >>>
語りかけ絵本 3さいの本 どうぶつ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

語りかけ絵本 3さいの本 どうぶつ

総監修: 沢井 佳子
監修他: 齋藤 勝
出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,000 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「語りかけ絵本 3さいの本 どうぶつ」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • ちょっとためしよみする

発行日: 2010年02月
ISBN: 9784061911925

B5変型・64ページ

出版社からの紹介

「観察力」を育てるはじめての、どうぶつ絵本!
大好評!講談社の年齢別えほんシリーズ。
「見たい!知りたい!」3歳の好奇心を育む、語りかけ絵本。

●そうげん●もりや はやし●やま●みずべ●さばく●にっぽん●ゆきや こおり●うみ

3歳になって活動範囲が広がると、知り合いの「ヒト」が増え、「顔見知り」の動物も増えてゆきます。
幼児は、身近なイヌやネコなどの、「顔見知り」の動物とのつきあいを通して、ヒトとの違いや共通性を発見し、
さまざまな動物へと興味を広げてゆくのです。(中略)この絵本で、いろいろな動物の姿や名前を覚えたら、
実際に動物園などに出かけて、「顔見知り」の動物をどんどん増やしてください。『どうぶつ』の絵本を出発点にして、
お子さまとともに、生命を観察して学ぶ経験を豊かにしていただければ幸いです。――<「監修者のことば」より>


この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • パンダおやこたいそう
    パンダおやこたいそうの試し読みができます!
    パンダおやこたいそう
     出版社:講談社 講談社の特集ページがあります!
    「おやこたいそう はじまるよ!」親子いっしょに、からだを動かしながら、からだもこころも豊かに!

沢井 佳子さんのその他の作品

1日1題で入学前の学習準備 わくわくアイランドをたんけんしよう! / 語りかけ絵本 3さいの本 おりがみ・おえかき・こうさく / 語りかけ絵本 3さいの本 世界のおはなし



楽しく手品を覚えて世界一のマジシャンを目指そう!

語りかけ絵本 3さいの本 どうぶつ

みんなの声(0人)

絵本の評価(3

  • 5つ星のうち星5つ 0
  • 5つ星のうち星4つ 0
  • 5つ星のうち星3つ 0
  • 5つ星のうち星2つ 0
  • 5つ星のうち星1つ 0



全ページためしよみ
年齢別絵本セット