だれか ぼくを ぎゅっとして! だれか ぼくを ぎゅっとして!  だれか ぼくを ぎゅっとして! の試し読みができます!
作・絵: シモーナ・チラオロ 訳: おびか ゆうこ  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
小さな子どものサボテン、サボタの「だきしめてほしい思い」を描いた、心がほっとあたたまる絵本です。
【絵本ナビ限定商品】ねないこだれだ おばけフェイスタオル
語りかけ絵本 3さいの本 どうぶつ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

語りかけ絵本 3さいの本 どうぶつ

総監修: 沢井 佳子
監修他: 齋藤 勝
出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,000 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • ちょっとためしよみする

発行日: 2010年02月
ISBN: 9784061911925

B5変型・64ページ

出版社からの紹介

「観察力」を育てるはじめての、どうぶつ絵本!
大好評!講談社の年齢別えほんシリーズ。
「見たい!知りたい!」3歳の好奇心を育む、語りかけ絵本。

●そうげん●もりや はやし●やま●みずべ●さばく●にっぽん●ゆきや こおり●うみ

3歳になって活動範囲が広がると、知り合いの「ヒト」が増え、「顔見知り」の動物も増えてゆきます。
幼児は、身近なイヌやネコなどの、「顔見知り」の動物とのつきあいを通して、ヒトとの違いや共通性を発見し、
さまざまな動物へと興味を広げてゆくのです。(中略)この絵本で、いろいろな動物の姿や名前を覚えたら、
実際に動物園などに出かけて、「顔見知り」の動物をどんどん増やしてください。『どうぶつ』の絵本を出発点にして、
お子さまとともに、生命を観察して学ぶ経験を豊かにしていただければ幸いです。――<「監修者のことば」より>


この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


沢井 佳子さんのその他の作品

1日1題で入学前の学習準備 わくわくアイランドをたんけんしよう! / 語りかけ絵本 3さいの本 おりがみ・おえかき・こうさく / 語りかけ絵本 3さいの本 世界のおはなし



『いのちのはな』のぶみさん、窪田等さんインタビュー

語りかけ絵本 3さいの本 どうぶつ

みんなの声(0人)

絵本の評価(3

  • 5つ星のうち星5つ 0
  • 5つ星のうち星4つ 0
  • 5つ星のうち星3つ 0
  • 5つ星のうち星2つ 0
  • 5つ星のうち星1つ 0



全ページためしよみ
年齢別絵本セット