なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子の試し読みができます!
作: 松岡 享子 絵: 大社 玲子  出版社: 学研 学研の特集ページがあります!
創刊40年!世代を越えて愛され続ける、不朽の名作です!読み聞かせは4歳から、一人読みは6歳から
まことあつさん 30代・ママ

本を読む醍醐味
なぞなぞ遊びが好きな息子たち。 しか…
【本好きな子になってほしい!】と思うママへ。 絵本を毎月お届けします.。まずはチェック。 >>>
おはなし名画シリーズ(4) アンリ・ルソーとシャガール
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

おはなし名画シリーズ(4) アンリ・ルソーとシャガール

  • 絵本
作: 小手鞠 るい
出版社: 博雅堂出版

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥2,912 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • ちょっとためしよみする

発行日: 1993年05月
ISBN: 9784938595074

B4変型判 68ページ
作品点数 36点

この作品が含まれるテーマ

この作品が含まれるシリーズ

関連するスペシャルコンテンツ


書店員さんにインタビューしました!

出版社からの紹介

動物や植物を見ているとき、ぼくはまるで夢の中に入っていくような気がするんです。(アンリ・ルソー)

●アンリ・ルソー ”ルソーの夢の世界”
ルソーが世界でいちばん好きだった場所はどこだと思いますか。それは植物園と動物園です。
「動物や植物を見ているときぼくはまるで夢のなかにはいっていくような気がするんです」
ルソーはあるとき、友だちにそう語ったといいます。

●マルク・シャガール ”天才画家シャガールの誕生”
1887年、このヴィテブスクで暮す貧しい一家にひとりの男の子が生まれました。
その後画家になっておおくのすばらしい絵をえがくマルク・シャガールの誕生です。
 

ベストレビュー

好きな画家です

アンリ・ルソーとシャガール、どちらも好きな画家なので
迷わず購入しました。
文章が読みやすく、自分文章をスムーズに読める年齢のお子さんであれば、理解出来ると思います。
美術の授業では、ここまで詳しくは語られないので
中高生、大人にもおすすめです。
(なーお00さん 30代・その他の方 )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


小手鞠 るいさんのその他の作品

ねこの町の本屋さん ゆうやけ図書館のなぞ / ある晴れた夏の朝 / うさぎのマリーのフルーツパーラー / まほうの絵本屋さん / ねこの町のダリオ写真館 / ななめねこ まちをゆく



「楽しみながら生活する気持ち」と「生活習慣」を学べる絵本♪

おはなし名画シリーズ(4) アンリ・ルソーとシャガール

みんなの声(1人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット