貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
福を呼び込んでくれる!絵本『おふくさん』の複製画が、絵本ナビ限定で発売中♪
おはなし名画シリーズ(6) マリアさまの生涯
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

おはなし名画シリーズ(6) マリアさまの生涯

  • 絵本

出版社: 博雅堂出版

本体価格: ¥2,912 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「おはなし名画シリーズ(6) マリアさまの生涯」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • 全ページためしよみする
  • ちょっとためしよみする

発行日: 1994年10月
ISBN: 9784938595104

B4変型判 64ページ
作品点数 29点

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

みんなおたがいに愛しあいなさい。 わたしがあなたたちを愛したように。
(イエス・キリスト)

”ゆりの花のような女の子”
それはとおいとおい昔、いまから およそ2千年も前のことでした。いまのイスラエル、ユダヤの国の
ナザレという村にひとりの 女の赤ちゃんが生まれました。お父さんの名前はヨアキム、お母さんはアンナといいました。
ふたりは長いあいだ子どもがなかったので、まるで夢のようだとよろこびました。
その赤ちゃんはゆりの花のように美しく、天使のように光りかがやいていました。

おはなし名画シリーズ(6) マリアさまの生涯

ベストレビュー

美しい本

普段はなかなか見ることの出来ない名画が、
こんなにも沢山、一冊の本におさめられているなんて
とても贅沢だなと思いました。

文章はとても長いですが、
読みやすいのでスイスイと読み進めることが出来ます。

純粋に、美しいと感じる本です。
(なーお00さん 20代・その他の方 )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。



大切なたからものを、王さまと一緒に探してください

おはなし名画シリーズ(6) マリアさまの生涯

みんなの声(3人)

絵本の評価(3.75

その他の方の声 1人

その他の方の声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット