くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から― くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から―
再話: ミナ・ジャバアービン 絵: ユージン・イェルチン 訳: 山口 文生  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
「群盲象を評す」としても知られる物語。3世紀の世界的なペルシャ詩人、ルーミーの詩をもとにしたお話です。
絵本のある暮らしをもっと楽しく、もっと便利に、もっとお得に…12の特典が使える 【プレミアムサービス】
おはなし名画シリーズ(17) フェルメールとレンブラント
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

おはなし名画シリーズ(17) フェルメールとレンブラント

  • 絵本
監修: 森田 義之
文: 小手鞠 るい
出版社: 博雅堂出版

在庫あり

ゴールデンウィーク中の配送について

本体価格: ¥3,200 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • d払い

  • 後払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • 全ページためしよみする
  • ちょっとためしよみする

発行日: 2005年07月
ISBN: 9784938595289

B4変型判 64ページ
作品点数 43点

この作品が含まれるテーマ

この作品が含まれるシリーズ

関連するスペシャルコンテンツ


書店員さんにインタビューしました!

出版社からの紹介

●フェルメール
フェルメールは、オランダのデルフトという町で宿屋と居酒屋を営むかたわら、
透明な空気を感じさせる静かな画風で17世紀のオランダ市民を描いています。

●レンブラント
レンブラントは、光と影の画家といわれ、また作品数の多いことでも知られています。
下の絵は代表作の「夜警」ですが、自画像も約50点残しています。

おはなし名画シリーズ(17) フェルメールとレンブラント

ベストレビュー

この絵が展示されていた!

「あ!この絵が展示されていた!この絵も!」

以前、フェルメールの絵画展に付き合いで行ったことがあります。
付き合いということもあり、正直なところ
「きれいだなあ、すごいな」くらいの感想しか無かったのですが、
それでも心の中には、印象に残っていたようです。

若くしてこの世を去ったフェルメールの絵は、
現代にほんのわずかしか残されていないと読んで
「もっと見たかった」と残念に感じました。

行く前にこの本に出会っていれば良かったと思いました。
(なーお00さん 20代・その他の方 )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • はりきりみかん
    はりきりみかんの試し読みができます!
    はりきりみかん
    作・絵:じゃんぼ かめ 出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    いつも元気なはりきり子どもみかん、こたつの中でたいへんなことに・・・!
  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。

森田 義之さんのその他の作品

おはなし名画シリーズ(20) イエスの誕生とうわさの壁画 / おはなし名画シリーズ(16) ダリ / おはなし名画シリーズ(15) ミレーとコロー / おはなし名画シリーズ(14) クレー / おはなし名画シリーズ(12) マティス / おはなし名画シリーズ(11) セザンヌとスーラ

小手鞠 るいさんのその他の作品

まほうの絵本屋さん / ねこの町のダリオ写真館 / ななめねこ まちをゆく / ねこの町のリリアのパン / きみの声を聞かせて / いつも心の中に



『寿命図鑑』『失敗図鑑』制作者インタビュー

おはなし名画シリーズ(17) フェルメールとレンブラント

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.25




全ページためしよみ
年齢別絵本セット