もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。
今年はもっと楽しむ!絵本ナビのハロウィンパーティ
「おめでとう」をいっぱい
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

「おめでとう」をいっぱい

  • 児童書
作: 宮川 ひろ
絵: 藤田 ひおこ
出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!

本体価格: ¥950 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「「おめでとう」をいっぱい」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2007年01月
ISBN: 9784569686493

A5判上製

出版社からの紹介

病気で入院していた「あい子先生」が退院してくる。あさみは先生を励ますための「いい方法」を、クラスのみんなに提案しました。

病気で学校を休んだ、やすよのかたわらで、おばあちゃんが静かにおりがみをしています。「そんなにおってどうするの」。やすよが、ふとんの中から聞きました。「あいこ先生の手術がうまくいきますようにな……。千羽ヅルをおれば祈りは届くっていうじゃあないか」おばあちゃんは、手を休めずにいいました。

 あいこ先生は、やすよたち一年一組の担任です。検診で悪いところがみつかったので手術することになったのです。

 やすよは、おばあちゃんといっしょに、「手術がうまくいきますように」と祈りながらツルを折りました。元気になったやすよは、友だちにも呼びかけて、みんなでツルを折りました。そして、折りあがった千羽のツルを先生に届けたのです。

 手術が無事に終わり先生は退院することになりました。子どもたちは先生をどうやって迎えようかと相談します。そして、考えついたのが……。

 先生を慕う子どもたちの姿が描かれた心温まる幼年童話です。

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


宮川 ひろさんのその他の作品

なきむしにかんぱい! / あまのじゃくにかんぱい! / ないしょにかんぱい! / ひいきに かんぱい! / 0てんにかんぱい! / けんかにかんぱい!

藤田 ひおこさんのその他の作品

はやく はやく / てのひら / ひきだしの魔神 / バイバイ、富永くん / CD付き英語カードたべもの編(新装版) / ポプラポケット文庫 学校の怪談 遠足に幽霊がついてきた



家族みんなでワイワイ遊べるグッズが盛りだくさん!

「おめでとう」をいっぱい

みんなの声(0人)

絵本の評価(3

  • 5つ星のうち星5つ 0
  • 5つ星のうち星4つ 0
  • 5つ星のうち星3つ 0
  • 5つ星のうち星2つ 0
  • 5つ星のうち星1つ 0



全ページためしよみ
年齢別絵本セット