だれか ぼくを ぎゅっとして! だれか ぼくを ぎゅっとして!  だれか ぼくを ぎゅっとして! の試し読みができます!
作・絵: シモーナ・チラオロ 訳: おびか ゆうこ  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
小さな子どものサボテン、サボタの「だきしめてほしい思い」を描いた、心がほっとあたたまる絵本です。
【0歳のあの子へ】赤ちゃんは絵本が大好き!目や耳でめいっぱい楽しんでくれますよ。「0歳向け絵本セット」
てじなのかんげいかい
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

てじなのかんげいかい

作: 宮川 ひろ
絵: 藤田 ひおこ
出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!

本体価格: ¥950 +税

「てじなのかんげいかい」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2001年03月
ISBN: 9784569682679

A5判上製

出版社からの紹介

ネコのミミと別れて、引越してきたゆうこは、新しい学校にもなじめません。そんなゆうこに、先生がステキな手品を披露してくれました。

おとうさんの転勤で、離れ離れになった、ゆうことネコのミミ。新しい学校になじめないゆうこはいつも寂びしそうです。一方、おばあちゃんと家に残ったミミも元気がなく、えさを十分に食べません。おばあちゃんが心配になるほど、悲しそうにじっとうずくまる日が続きました。

 転校して三日目、えりこ先生が「『てじな』でかんげいかいをする」と提案しました。先生は子どもたちが期待に満ちた目で見守るなか、生クリームの入ったびんを振りはじめます。やがて、生クリームはおいしいバターにかわりました。

 一口食べたとき、ゆうこは寂しさのしこりが、溶けて流れたような気がしました。

 ゆうこから話を聞いたおばあちゃんが、ミミのためにバターを作りました。ミミも久しぶりにバターたっぷりのパンをおいしそうに食べました。

 手作りのバターを通じて、ゆうこもミミも元気になれました。

 少女の優しさ、先生のおもいやりが伝わる心温まる感動の物語です。

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • うきわねこ
    うきわねこの試し読みができます!
    うきわねこ
    作:蜂飼 耳 絵:牧野 千穂 出版社:ブロンズ新社 ブロンズ新社の特集ページがあります!
    MOE絵本屋さん大賞第2位!満月の夜の、ふしぎなおはなし。

宮川 ひろさんのその他の作品

なきむしにかんぱい! / あまのじゃくにかんぱい! / ないしょにかんぱい! / ひいきに かんぱい! / 0てんにかんぱい! / けんかにかんぱい!

藤田 ひおこさんのその他の作品

はやく はやく / てのひら / ひきだしの魔神 / バイバイ、富永くん / CD付き英語カードたべもの編(新装版) / 「おめでとう」をいっぱい



『ことわざ生活 あっち篇 こっち篇』<br>ヨシタケシンスケさんインタビュー

てじなのかんげいかい

みんなの声(0人)

絵本の評価(3

  • 5つ星のうち星5つ 0
  • 5つ星のうち星4つ 0
  • 5つ星のうち星3つ 0
  • 5つ星のうち星2つ 0
  • 5つ星のうち星1つ 0



全ページためしよみ
年齢別絵本セット