貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
人気絵本をスマートフォン・タブレットで!絵本読み放題サービス♪【プレミアムサービス】
ライオンはかせのはなやさん
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ライオンはかせのはなやさん

作・絵: かつらこ
出版社: BL出版 BL出版の特集ページがあります!

在庫あり

本体価格: ¥1,300 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2010年02月
ISBN: 9784776404033

19×27cm・32頁


バナーをクリックすると、BL出版のおすすめ絵本がご覧いただけます

出版社からの紹介

ウサギくんは大事にそだてたタンポポをライオンはかせにプレゼントしました。
それを見たライオンはかせは、研究して新しい花を作り、花屋さんをはじめます。
新しい花は大人気。あまりにたくさん売れるので、今度はすぐに花が咲くクスリを開発しますが……。
大切なことはなにかをそっと教えてくれる絵本。

ベストレビュー

お花育てたいな(←娘)

お花をもらって嬉しくなったライオンはかせは、じぶんで新しい種と早く育つ薬を開発します。

綺麗で大量生産が可能ですが、一晩で枯れてしまいました。
やっぱり、生態系を崩すようなことをしては、いけないなって思いました。

植えた種はすぐには育たない。
でも、毎日水をやり、長い時間成長をみまもるからこそ、喜びもひとしお。

ゆっくり、ゆっくり、育っていく花たちをみて、娘は「お花育てたいな」と言っていたので、さっそく種を蒔いてみようと思います!
(しゅうくりぃむさん 40代・ママ 女の子10歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


かつらこさんのその他の作品

じごくにいったかんねどん / ねこ探!ねこもしゃべれば事件にあたるの巻 / まなつのみみず / すすめ!近藤くん / おおあたりぃ〜 / バナナこどもえん ざりがにつり



おさかないっぱい!ちんあなごワールドのおあそび絵本

ライオンはかせのはなやさん

みんなの声(2人)

絵本の評価(3.67




全ページためしよみ
年齢別絵本セット