おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン
原作: やなせ たかし 折り図・指導: 藤本 祐子 作画: やなせスタジオ  出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
おじいちゃんもおばあちゃんもみんなでおってあそぼ!
ふわふわ、もこもこ。今年のミッフィーは・・・ゆきだるま?!
落語絵本 14 かえんだいこ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

落語絵本 14 かえんだいこ

  • 絵本
作・絵: 川端 誠
出版社: クレヨンハウス

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,400 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2010年02月
ISBN: 9784861011573

A4判・24頁カラー

この作品が含まれるテーマ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

道具屋の甚兵衛さんが仕入れてきた、古びてきたな〜い太鼓。
その音をききつけたお殿様が「太鼓をみたい」とあって、甚兵衛さんは、びくびくしながら、太鼓を持ってお城へ。
なんと、世にもまれな名品「火焔太鼓」と分かり、めでたくお買いあげ! 
となったものの、その値づけの高さに驚きのあまり…!?

★ひとこと秘話
落語「火焔太鼓」といえば、名人・5代目古今亭志ん生(ここんていしんしょう)の十八番!!
映画『しゃべれどもしゃべれども』では、主人公・国分太一が熱演していました。
オチの「おジャンになる」の語源である、“半鐘”はいまやあまり目にしなくなりました。
川端さんは絵で描き、現代の人にも分かりやすい表現にしています。

ベストレビュー

ご夫婦、面白い!

9歳の息子、4歳の娘と読みました。

かえんだいこ という言葉は聞いたことがなかったけれど、
冒頭をよんで、おーなるほど。
江戸東京博物館の展示物が頭の中によみがえります。
この時代のこともちょっと勉強できて一挙両得。

そして、なんとも面白いのはこのご夫婦。
読んでる私も面白かったけど、
息子も娘も大笑いでした。
伝統的に男尊女卑な日本の文化において、
でもやっぱりお家の中ではおかみさんが強い!
なんだか安心して笑える平和なご夫婦です。

庶民が大金を手にしたときの反応も面白くて、
最後のオチは子供たちには難しかったけれど、
それでも十分親子で楽しめた一冊でした!
(ムスカンさん 30代・ママ 男の子9歳、女の子5歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


川端 誠さんのその他の作品

野菜忍列伝其の五 風雲しょうが丸 / 風来坊の子守歌 / 十二支のどうぶつ小噺 / おはなしばあさんと風来坊 / 槍ケ岳山頂 / 川端誠落語絵本セット(全15巻)



ねえ、「コワイ」って、もってる?

落語絵本 14 かえんだいこ

みんなの声(9人)

絵本の評価(4.6

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット