もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。
大好きな絵本の可愛いあの子!【絵本キャラクターぬいぐるみ大集合】
日本の昔話えほん 4 はなさかじいさん
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

日本の昔話えほん 4 はなさかじいさん

  • 絵本
作: 山下 明生
絵: おくはら ゆめ
出版社: あかね書房 あかね書房の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,000 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2010年02月
ISBN: 9784251011541

幼児から
B5判・32ページ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

ユーモラスな助っ人たちが、力を合わせ大活躍! 
おなじみの勧善懲悪物語を、痛快な語りとダイナミックで鮮やかな絵でお届けします。

ベストレビュー

ココホレ ワンワン  ココホレ ワンワン

4歳11ヶ月の孫が保育園から借りてきたので、孫に読んでやりました。
結構読む量が多いですが、静かに最後まで何も言わずに聞き入ってくれました。ちょっと感想がほしい私ですが、食べていた大好きなメロンパンを持ったままだったので、孫も気に入ったのだと思いました。「こっちが、悪いじいさん!」ページを捲る毎に「こっちが悪いじいさん!」とばかり言ってました。意地悪で悪者じいさんが、気になったようです。優しい顔をして暮らしたいと思いました。日本昔話は、もっと孫に読んであげたいと思いました。懐かしい「ココホレ ワンワン  ココホレ ワンワン」でした。
(ぴょーん爺さん 60代・じいじ・ばあば )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


山下 明生さんのその他の作品

だれのものでもない岩鼻の灯台  / ハリネズミ・チコ(2) 大きな船の旅 ジャカスカ号で地中海へ / ハリネズミ・チコ(1)大きな船の旅 ジャカスカ号で大西洋へ / おしえてベッカンあきのえんそく / ドングリさがして / 長新太の島・かいぞくオネション

おくはら ゆめさんのその他の作品

ともだちのいす / みずたまりぼっこ / たんぽぽはたんぽぽ / しっぽが ぴん / くろいながい / 9月のおはなし お月見テンテン



本屋さんイチオシ(読売KODOMO新聞)

日本の昔話えほん 4 はなさかじいさん

みんなの声(8人)

絵本の評価(4.44

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット