ばけばけばけばけ ばけたくん  ばけくらべの巻 ばけばけばけばけ ばけたくん ばけくらべの巻 ばけばけばけばけ ばけたくん  ばけくらべの巻の試し読みができます!
作: 岩田 明子  出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
レビューコンテスト、スタートしました!
「MOE」「kodomoe」「クーヨン」等・・・雑誌バックナンバーはこちら
ひらめきであそぼう!――表現力をのばす(あそんで身につく日本語表現力4)
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ひらめきであそぼう!――表現力をのばす(あそんで身につく日本語表現力4)

監修: 半沢 幹一
出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,500 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「ひらめきであそぼう!――表現力をのばす(あそんで身につく日本語表現力4)」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • ちょっとためしよみする

発行日: 2010年3月26日
ISBN: 9784035415404

小学校中学年から
A5判・111ページ

出版社からの紹介

日本語表現の第一人者が監修した小学生むけ「ことばあそび」の本。本来、分類がむずかしかったことばあそびを
「音」「文字」「単語」「イメージ」というキーワードで分け、イラストを使って紹介。
あそんでいくうちに、日本語の、リズム、語彙力、作文力が自然と身につく。
子どもたちが、気軽に楽しめるだけでなく、国語の授業で「ことばあそび」を
とりいれたい学校の先生の参考にもなるシリーズ。

ベストレビュー

楽しくあそんで言葉を紡ぐ。

まだ、子ども達にまだやっていませんが、お話会の手遊び代わりに、前座や小休憩の交流として、使おうかなと考えています。

この中にはいろいろな言葉遊びの例や使い方、遊び方が載っていて、とっても楽しいです。
目次には『ニックネームをつけよう』
『にているものを連想しよう』『かってに説明楽しく理解』
『「ナンセンス」遊び』『なぞなぞをつくろう』
『なぞかけ王をめざせ!』『上の句をバッチリきめよう』
『キャッチフレーズをつくろう』『パロディであそぼう』
『かえ歌はかえって歌える』10個の章に分かれています。

私が子ども達と特にやってみたいなぁと思ったのは、『なぞなぞをつくろう』で、作り方とか、例題の面白いなぞなぞが載っていました。
また、『パロディであそぼう』の《ことわざパロディ》というところでは、元々ある有名なことわざを使って、パロディに言い換えているので、読んでいるだけでも思わずププッとなっちゃいました。

ちなみに例題で私が一番気に入ったものを1つ、
《身から出たさび》 ⇒ パロディにすると《磨かれたサービス》
どうよ!って、いうほど面白い、粋なパロディでしょう?

読むだけでも楽しいです。
お話会で使うのも楽しいですが、雨の日などにご家族でやってみるのも楽しいかもしれません。
(てんぐざるさん 40代・ママ 女の子15歳、女の子11歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


半沢 幹一さんのその他の作品

ことばをつくってあそぼう!――単語力を広げる(あそんで身につく日本語表現力3) / 書いてあそぼう!――文字で表現する(あそんで身につく日本語表現力2)



『まるさんかくぞう』『いっこさんこ』 <br>及川賢治さん(100%ORANGE)

ひらめきであそぼう!――表現力をのばす(あそんで身につく日本語表現力4)

みんなの声(1人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット