大坂城 絵で見る日本の城づくり 大坂城 絵で見る日本の城づくり 大坂城 絵で見る日本の城づくりの試し読みができます!
作: 青山 邦彦 監修: 北川 央  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
巨大な城が建ち上がっていく様子を精緻な絵で楽しむ一冊!
もうお気に入りのカレンダーは購入済みですか?【2017カレンダー】
どっちのてにはいってるか?(あてて・あててえほん)
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

どっちのてにはいってるか?(あてて・あててえほん)

  • 絵本
作・絵: 新井 洋行
出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥600 +税

絵本ナビ在庫 残り1

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2010年04月
ISBN: 9784031027502

1歳から
18cm×13cm・19ページ

この作品が含まれるシリーズ

みどころ

両手を差し出して、「どっちの手に入ってるか?」
これだけで、小さな子の目は輝いて真剣に考え出します。
考えて考えたすえに・・・「こっち!」
当っていれば大喜び、はずれていても大騒ぎ。
シンプルだけど大盛り上がり、あてっこは昔から親子の遊びの大定番ですよね。
ならば、それをそのまま絵本にしてみたらどうなるか・・・?
それがこの「あてて・あててえほん」シリーズです。
サイズは小さめ、丈夫なボードブック、形は横長で上に開いていきます。
「どっちのてに はいってるか?」
後は説明はいりませんね!絵本だけど、やっぱり真剣に考える子ども達の姿が見られますよ。
何回も遊ぶうちに全部覚えちゃった、と得意気に正解していく我が子の姿もまた嬉しかったりしてね。

(磯崎園子  絵本ナビ編集長)

出版社からの紹介

どちらかの手になにかを隠して「どっちの手に入ってるか?」を当てるのは、
小さな子にもなじみぶかく、人気の手遊びです。これを絵本のかたちで楽しめるよう
構成しました。あたたかな色合いの絵で、親子一緒に楽しめる絵本シリーズです。

どっちのてにはいってるか?(あてて・あててえほん)

ベストレビュー

ゲーム感覚で遊べます

2歳11ヶ月の息子に読んでやりました。手の中にはいっているものをあてるゲームを絵本でやることができます。なにが入っているかはわかりませんが、手のひらに隠れるものが隠れていて、それをゲーム感覚で遊ぶことができます。

手の中にはいっているものをあてる遊びが好きな子はもちろんですが、そういう遊びがあるんだよと教えてあげるにもいい本ですね。息子は右と左からあてるのを楽しそうに遊んでいました。そして中からでてくるものもかわいい!

こういう遊びが大好きな子には是非読んであげてください。いくつあたったか?と親子で遊べます。記憶したり、でてくることが楽しめる年齢のうちは楽しいです。
(minatsuさん 30代・ママ 男の子2歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


新井 洋行さんのその他の作品

こけしが こけて / ねんどのむにゅ / むにゅとにゃみー / むにゅくらべ / カラフル / ころりんタイヤくん



お気に入りのくだものはどれ?

どっちのてにはいってるか?(あてて・あててえほん)

みんなの声(22人)

絵本の評価(4.17

何歳のお子さんに読んだ?

じいじ・ばあばの声 2人

じいじ・ばあばの声一覧へ

せんせいの声 1人

せんせいの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット