ことばの豊かな子をそだてる くもんのうた200えほん ことばの豊かな子をそだてる くもんのうた200えほん
監修: 公文教育研究会  出版社: くもん出版
KUMONが大切にしてきた「うた200」の知恵をご家庭で! 人気の童謡から手遊びうたまで、親子で楽しく歌える200曲を収録。
絵本ナビ限定・ももんちゃんタオルも販売♪ 『だいすき!ももんちゃんフェア』開催中です♪
やさい もぐもぐ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

やさい もぐもぐ

  • 絵本
作・絵: ふくざわ ゆみこ
出版社: ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥800 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • d払い

  • 後払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2010年02月
ISBN: 9784564010354

17×19

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

トマト・とうもろこし・じゃがいも・かぼちゃ・キャベツが出てくる野菜の絵本。“ほくほく ころり”などの楽しい擬音語と野菜の姿の変化が面白い。おいしそうな料理もたくさん出てきて「どれがすき?」と選んで遊べます。

ベストレビュー

野菜をお料理

『くだものあーん』の姉妹編といったところでしょうか。
同じく、馴染みのある野菜が登場し、調理され、いろんなお料理になります。
野菜の切り口なども丁寧に描かれているので、野菜の知識を学ぶことができますね。
お料理はどれも立派な一品で、どれもとてもおいしそうです。
よおく見ると、右端の野菜スープ、登場する野菜が次々と投入されていますね。
最後には具沢山のスープ、味覚が呼び出されるようです。
野菜が苦手なお子さんにも、いいきっかけになるかもしれませんね。
擬音語も、音読すると愉快です。
(レイラさん 40代・ママ 男の子16歳、男の子14歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


ふくざわ ゆみこさんのその他の作品

ぎょうれつのできるチョコレートやさん / もりのとしょかん / モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしもの / ぎょうれつのできるレストラン / もりのホテル / パン ぱくぱく



mpiオリジナル絵本・アクティビティブック インタビュー

やさい もぐもぐ

みんなの声(17人)

絵本の評価(4.67

何歳のお子さんに読んだ?

せんせいの声 1人

せんせいの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット