宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
人気絵本をスマートフォン・タブレットで!絵本読み放題サービス♪【プレミアムサービス】
たのしいのりもの
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

たのしいのりもの

作・絵: 奥野 涼子
出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!

本体価格: ¥980 +税

「たのしいのりもの」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

のびのび読みポプラ社

作品情報

発行日: 2000年11月20日
ISBN: 9784591066027

ベストレビュー

リアルな音

6つのボタンがあり、いろいろな乗り物の音が出ます。また、ペ−ジを開くと乗り物が飛び出す仕掛けになっています。
乗り物は「消防車、パトカ−、救急車、新幹線、バス、ジェット機」です。
音はジェット機以外はすべて、かなりリアルな音が出ます。
飛び出す仕掛けはすぐに破壊されました。乗り物の音が好きで、良く聞いていました。
(KANSAMAさん 30代・パパ 女の子2歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


奥野 涼子さんのその他の作品

じゅうにしのおはなしめいろ / おかあさんはね… / きんぎょのひるね / ミッフィーのしかけえほん どうぶつわかるかな? / ミッフィーのしかけえほん かくれているのなあに? / ミッフィーのしかけえほん すいぞくかんだいすき



『鹿踊りのはじまり』(「宮沢賢治の絵本」シリーズ)ミロコマチコさんインタビュー

たのしいのりもの

みんなの声(2人)

絵本の評価(3




全ページためしよみ
年齢別絵本セット