貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
【本好きな子になってほしい!】と思うママへ。 絵本を毎月お届けします.。まずはチェック。 >>>
きらり!好奇心 東京の電車ものしり百科
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

きらり!好奇心 東京の電車ものしり百科

  • 絵本

出版社: 学研 学研の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,600 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「きらり!好奇心 東京の電車ものしり百科」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • d払い

  • 後払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2009年11月
ISBN: 9784052032295

小学生

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

山手線などのJRの通勤電車をはじめ、私鉄、地下鉄、新交通システムなど、数多くの電車が走る首都圏は世界でも有数の鉄道王国。そんな東京の電車のすべてがわかる大百科。大人気の特急電車、小田急VSEの車内探検などの映像DVD付き。

ベストレビュー

じっくりと書かれています

2歳11ヶ月の息子に読んでやりました。電車が好きで、この手の本はいくつか読んでやりましたが、情報も新しいですし、おもしろいと思いました。まず、各会社ごとに紹介がされてますが、ただ車両の紹介だけではなく、色の違いや駅のことまでと電車に関わることが紹介されているのです。各社の路線図もあり、東海道線まで紹介されているのがびっくり!箱根や江ノ電など、東京ではなくとも近郊の電車まできっちりカバーされています。首都圏の電車を網羅するなら、まずこの一冊。

DVDは特急電車を中心に紹介されています。いろんな電車を広く浅くではなく、じっくりと紹介されていておもしろいです。特にロマンスカーからの眺め、運転手さんの仕事の様子など、他では見られないものが取り上げられていて、息子もじっくりと見入っていました。

情報の新しさ、情報が網羅している広さなど、どれをとっても、首都圏版では今のところ一番かもしれませんね。DVDもついているので、お得感たっぷり!
(minatsuさん 30代・ママ 男の子2歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • ぞうのエルマー
    ぞうのエルマー
    作・絵:デビッド・マッキー 訳:きたむら さとし 出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
    5月26日は、エルマーの日。まるで体がパッチワークみたいにカラフルな、ぞうのエルマーが活躍します。



お母さんたちに大人気!心が軽くなる「気付き」の絵本

きらり!好奇心 東京の電車ものしり百科

みんなの声(1人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット