なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子の試し読みができます!
作: 松岡 享子 絵: 大社 玲子  出版社: 学研 学研の特集ページがあります!
創刊40年!世代を越えて愛され続ける、不朽の名作です!読み聞かせは4歳から、一人読みは6歳から
えほんのまわりさん 50代・その他の方

幼児におすすめ
5歳くらいの子におすすめだと思います。…
絵本のある暮らしをもっと楽しく、もっと便利に、もっとお得に…12の特典が使える 【プレミアムサービス】
わたしゃほんとにうんがいい
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

わたしゃほんとにうんがいい

作・絵: せな けいこ
出版社: 鈴木出版 鈴木出版の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,200 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「わたしゃほんとにうんがいい」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • d払い

  • 後払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1992年
ISBN: 9784790260370

対象年齢:3歳児から
イギリス民話
日本図書館協会選定図書
全国学校図書館協議会選定図書

この作品が含まれるテーマ

▼ 絵本とあわせて、贈り物にも自分用にも♪
>>せなけいこ作品のグッズはこちら

出版社からの紹介

おばあちゃんが拾った不思議な金貨。銀になり、鉄になり、石になり…?。それでもにこにこ「わたしゃほんとにうんがいい!」

ベストレビュー

化かれたおばあさんが楽しんじゃってる。

せなけいこさんらしい、可愛くて素敵な絵本でした。
原作はイギリスの昔話で「いたずらおばけ」とか、「ヘドレイのべこコ」とか邦訳されて、昔話集の載っています。

とにかくむこうでいうところの妖精のようなおばけが、おばあさんを化かす話なのですが、
化かされたおばあさんが、楽しんじゃっているところが、このお話の面白いところです。
せなさんがとても楽しみながら、愛着を持って描かれているのが伝わってくる絵本でした。
おばあさんの顔の目の3本しわが、とってもキュートで好きです。

ハッキリしていて見やすいので、幼稚園から小学校くらいのお子さんのお話会にもお薦めです。
うちの子は、化けていた不思議な生き物の本当の姿が可愛い!と喜んでいました。
(てんぐざるさん 40代・ママ 女の子14歳、女の子9歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • ぞうのエルマー
    ぞうのエルマー
    作・絵:デビッド・マッキー 訳:きたむら さとし 出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
    5月26日は、エルマーの日。まるで体がパッチワークみたいにカラフルな、ぞうのエルマーが活躍します。

せな けいこさんのその他の作品

にゃん にゃん / おばけいしゃ / はらぺこゆうれい / ばけものづかい / ゆうれいのたまご / くずかごおばけ



母であることのすべてがつまった、一生の宝物になる絵本

わたしゃほんとにうんがいい

みんなの声(17人)

絵本の評価(3.89

何歳のお子さんに読んだ?

その他の方の声 1人

その他の方の声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット