ちがうちがう ちがうちがう ちがうちがうの試し読みができます!
作: accototo ふくだとしお+あきこ  出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
「なんの音!?」「おばけの音!?」ちがう、ちがう。あれはね…
2018年の絵本キャラクターカレンダー大集合!「ぐりとぐら」「バムとケロ」「はらぺこあおむし」ほか
しばふでごろり
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

しばふでごろり

絵: あおき ひろえ
出版社: 日本標準

本体価格: ¥1,429 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「しばふでごろり」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

ベストレビュー

ポエム

山口県下関市の小学校5年生の4人の方の作品です。授業で、学校の中庭の芝生に子ども達が全員で寝転んで、見えるもの、聞こえてくるものなど、体で感じたことを詩にしたものを絵本作家のあおきひろえさんが絵をつけたものです。「ねころべば・・・」「からだでかんじる」「なんのにおいだろう」「ちいさなきば」の4作品です。4作品共、感じたことを素直に言葉に現して自由に自分の気持ちを表現していると思いました。言葉に現すことって難しいと思いますが、飾らずに誇示せずに素直さが真っ直ぐに現れているのが共感が持てます。芝生に寝転ぶことはなかなか機会がないですが、のんびりと雲を眺めていたくなります。やっぱり、芝がチクチクして痛いですが憧れてしまいます。どのページも芝が綺麗に画かれていてのんびり、まったりできました。
(ぴょーん爺さん 60代・じいじ・ばあば )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。

あおき ひろえさんのその他の作品

おふろでなんでやねん / 七福神の大阪ツアー  / にゃんことわんことあかずきんちゃんとびっくりたまごとオオカミ、そんでもっておばあちゃんのタンス / おれさまはようかいやで / みずやりとうばん / (紙芝居)はじめての シンデレラ



「くもんのこどもえんぴつ」シリーズ<br>開発チーム 星野由香さんインタビュー

しばふでごろり

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.25

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット