みなみへ みなみへ
作: ダニエル・ダンカン 訳: 山口 文生  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
海のうえで出会った“あいぼう”。それぞれが帰る場所は……? 一人ぼっちの漁師さんと1羽のトリのお話。
【本好きな子になってほしい!】と思うママへ。 絵本を毎月お届けします.。まずはチェック。 >>>
いつまでも、鰐
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

いつまでも、鰐

作: レオポルド・ショヴォー

本体価格: ¥2,000 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「いつまでも、鰐」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

ベストレビュー

鰐は、鰐ってこと。

年をとった鰐は、足が痛くて、自分でえさをとるのも大変でした。でも、生きていくためには食べないといけない。そこで、近くで寝ていた孫の鰐を食べてしまうのです。
表紙の、衝撃的な絵は、多分その瞬間でしょう。
そのことで、仲間から攻撃を受けるのですが、年をとって硬くなった体の皮には、歯が立ちません。仲間を捨て、ひとり海に向かうのです。

モノクロの世界で淡々と、お話は進んでいきます。でも、よく読むと、とっても恐ろしい世界。でもそれが現実なんだと気づくと、改めて生きていくことの厳しさを実感することができます。
最後まで、『鰐』を貫き、そして、『神』とまで崇められ、どこか、人間世界にも通じるところがあるような、とても奥の深い作品だと思います。
(おしんさん 40代・ママ 男の子23歳、女の子21歳、男の子18歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。

レオポルド・ショヴォーさんのその他の作品

狐物語 / 福音館文庫 ふたりはいい勝負 ショヴォー氏とルノー君のお話集5 / 福音館文庫 いっすんぼうしの話 ショヴォー氏とルノー君のお話集4 / 福音館文庫 名医ポポタムの話 ショヴォー氏とルノー君のお話集3 / きつねのルナール / 年をとったワニの話



「ななちゃんの絵本」シリーズ つがねちかこさんインタビュー

いつまでも、鰐

みんなの声(1人)

絵本の評価(3.5




全ページためしよみ
年齢別絵本セット