ねぼすけ ふくろうちゃん ねぼすけ ふくろうちゃん
作: マーカス・フィスター 訳: 林 木林  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
祝「にじいろのさかな」25周年 マーカス・フィスターのデビュー作!
絵本選びに迷いのあるママへ 定期購読サービス「絵本クラブ」 がお手伝いします。 詳しくはこちら>>>
世界の子どもたちはいま 14 オマーンの子どもたち
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

世界の子どもたちはいま 14 オマーンの子どもたち


出版社: 学研 学研の特集ページがあります!

本体価格: ¥3,000 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「世界の子どもたちはいま 14 オマーンの子どもたち」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

出版社からの紹介

オマーンの小学生の生活ぶりをくわしく取材した本。学校(授業・昼食・休み時間・行事など)、家庭(家族・子供部屋・食事など)、地域(建物・乗り物・公園・マーケットなど)の3つのエリアで、子どもたちの姿をいきいきと伝える。

ベストレビュー

シリーズ

世界の子ども達は今シリーズが好きなのでこの絵本を選びました。オマーンはあまり知識を持ち合わせて異ながったのですが写真が多用されているので分かり易くて良かったです。女の子と男の子が別れて教育を受けるのに驚きました。宗教がしっかりとこどもにまで浸透しているのが素晴らしいと思いました。オマーンが身近に感じられる様になりました。
(ぴょーん爺の娘さん 30代・ママ 女の子2歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • あっぷっぷ
    あっぷっぷ
    作:中川 ひろたか 絵:村上 康成 出版社:ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!
    「にらめっこしましょ あっぷっぷ!」「もっかい やって!」と繰り返し遊べるあかちゃん絵本です。



いのちはどこへ行く?チェコの美しい風景を旅する葉っぱの物語

世界の子どもたちはいま 14 オマーンの子どもたち

みんなの声(1人)

絵本の評価(3.5




全ページためしよみ
年齢別絵本セット