うさぎマンション うさぎマンション うさぎマンションの試し読みができます!
作: のはな はるか  出版社: くもん出版
うさぎマンションには、 画家、パン屋、音楽家、魔法使い… いろんなうさぎが住んでいます。1部屋ごとに進行する物語を 見つけて、楽しむ絵本。
絵本のある暮らしをもっと楽しく、もっと便利に、もっとお得に…12の特典が使える 【プレミアムサービス】
100まで生きる?
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

100まで生きる?

作: 柳生 弦一郎
出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,300 +税

「100まで生きる?」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1992年10月
ISBN: 9784834011289

小学中学年から
26X20cm・40ページ

出版社からの紹介

人間はなぜ死ぬのか?ふだんはあまり怖くて考えたくないテーマをまじめに、時にはユーモアたっぷりに考えてみます。
「死」についてのシンプルな質問が畳み掛けるように投げかけられます。
これを機会に「死」について話合うのもおもしろいかもしれません。限定復刊商品ですので、お早めに!

ベストレビュー

興味津々

年取ること 死ぬこと
絵本を読むような年齢の子どもたちには程遠い話かもしれない。
でも年を取るから死ぬのではない。
人間には年齢関係なく いつ死が訪れるか分からない。
小さな子どもでも赤ちゃんでも胎児だってお母さんの体の中で不幸にして死んでしまうかもしれない。
真剣に生きて行こうとするなら 死ぬことにも目をそむけてはいけない。
そういうちょっと小難しい内容が子どもの中にすんなり入って行くような噛み砕いた表現になっていてとてもいいと思います。
絵本の装丁ではあるのですが とても文章が長くて2日ほどに分けて
子どもと読みました。
長文をものともしないほど 子どもは集中して聞いていました。
どうして白髪になるの?
どうして皺ができるの?
たくさんの「?」と付き合いながら読みました。
大人が読んでみて なぜこんなにも同じフレーズを何度も繰り返すのだろう??とちょっとクドイ気がしましたが
子どもにとっては繰り返された部分を「これが大事なこと」として頭の中に認識して行くのかもしれません。
(さえら♪さん 40代・ママ 女の子7歳)

出版社おすすめ


柳生 弦一郎さんのその他の作品

なーちゃんとおおかみ / 大型絵本 たまごのあかちゃん / いーはとあーは / はじめてであう小児科の本 / にほんのわらべうた1 うめとさくら / にほんのわらべうた2 すずめすずめ



『大きなクスノキ』 みそのたかしさん さとうそのこさん インタビュー

100まで生きる?

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.5




全ページためしよみ
年齢別絵本セット