キキとジジ 魔女の宅急便 特別編その2 キキとジジ 魔女の宅急便 特別編その2
作: 角野 栄子 画: 佐竹 美保  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
【ノラネコぐんだんグッズがいっぱい!】kodomoe shop in EhonNaviがオープン♪
てのひら
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

てのひら

  • 絵本
作: 瀧村 有子
絵: 藤田 ひおこ
出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,200 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2010年02月
ISBN: 9784569780375

3歳から
B5判変型上製

出版社からの紹介

ゆみちゃんは、幼稚園にかよう3歳の女の子です。ゆみちゃんは、幼稚園バスがおむかえにきても、幼稚園についても、お友達が外であそんでいても……くちをぎゅっとむすんだままで、元気がありません。

そんなゆみちゃんを見て、ママはいいことを思いつきました。ゆみちゃんのてのひらに、マジックで、にっこりするおまじないをかいたのです。それからゆみちゃんは、ちょっとずつですが、幼稚園でもにっこりできるようになりました。でも、まだお庭であそんだことはありません。みんながあそんでいるのを窓から見ているだけです。

あるひ、ママが、ゆみちゃんの手に、いつもとはちょっとちがう「スペシャルマーク」をかいてくれました――ないてもいいよのおまじない。「ないてもいいの?」おどろいたゆみちゃんは、ママにききかえしました……。

『ちょっとだけ』(福音館書店)の作者が、自身の実体験をつづったお話。心にしみる一冊!

ベストレビュー

素敵なおまじない!

幼稚園になかなか溶け込めず、毎朝ブルーな3才のゆみちゃん。そんなゆみちゃんのために、お母さんはおまじないをしてくれました。それがてのひらに書いたにこちゃんマーク。てのひらを見れば、いつでもにっこり微笑んでくれるマーク。そのマークをママに重ねて、心強く感じるんですね。とっても素敵なおまじない!
ゆみちゃんが小さな小さな声だけど、初めておはようと挨拶できたとき、我が子もこんなだったなぁ…と懐かしく、胸がきゅんとなりました。小さな声でもいい、少しずつでいい、ゆみちゃんガンバレ〜と応援したくなります。
毎朝泣いてしまう園児たちと、お母さんに、ぜひ読んでほしいです。
(環菜さん 20代・ママ 男の子7歳、男の子5歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。

瀧村 有子さんのその他の作品

そっと / ちょっとだけ

藤田 ひおこさんのその他の作品

はやく はやく / ひきだしの魔神 / バイバイ、富永くん / CD付き英語カードたべもの編(新装版) / 「おめでとう」をいっぱい / ポプラポケット文庫 学校の怪談 遠足に幽霊がついてきた



温泉場でくり出される、へんてこなおでん早口ことば

てのひら

みんなの声(19人)

絵本の評価(4.7

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット