バスていよいしょ バスていよいしょ
作: 重松 彌佐 絵: 西村 繁男  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
よいしょ、よいしょ・・・「そち何をしておる!」さて誰がやってきた?
【本好きな子になってほしい!】と思うママへ。 絵本を毎月お届けします.。まずはチェック。 >>>
三匹のおっさん
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

三匹のおっさん


出版社: 文芸春秋

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,524 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

ベストレビュー

中高生におすすめ

昨年末、テレビ局の人が「お宅の玄関先でドラマのロケをやらせてほしい」と訪ねてきました。
そのドラマが「三匹のおっさん」でした。
息子が有川浩さんの小説を次々と読んでいたので、ドラマも面白くなることが予想できましたが、それは予想以上でした。
「三匹のおっさん」と続編「三匹のおっさん ふたたび」の両方から、わりと忠実にドラマ化されていました。
表紙とイラストは漫画家の須藤真澄さんによるもので、そのイメージもくずれませんでした。

還暦のおっさん3人組はもちろん、彼らの孫や、娘の高校生も活躍しますので、中高生が読んでも楽しめるストーリーだと思いました。
(みいのさん 50代・ママ 男の子17歳、女の子12歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ




『夏の日』『ゴムの木とクジラ』 <br>白鳥博康さんインタビュー

三匹のおっさん

みんなの声(2人)

絵本の評価(4.33




全ページためしよみ
年齢別絵本セット