ぺんぎんたいそう ぺんぎんたいそう
作: 齋藤 槙  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
赤ちゃんでも楽しめる「ぺんぎんたいそう」
見てください!この福々しいミッフィー!! 【嬉しい再入荷です♪】
ルンペルシュティルツヘン
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ルンペルシュティルツヘン

  • 絵本
作: グリム
絵: ポール・ガルドン
訳: 乾 侑美子
出版社: 童話館出版

本体価格: ¥1,311 +税

「ルンペルシュティルツヘン」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1994年07月
ISBN: 9784924938137

ベストレビュー

なるほど!

最近、BSで『ワンス アポン ア タイム』という、
昔話をネタにしたドラマを見ているのですが。
その中で、魔法使い(悪魔の使い)の怪しい男の名が
『ルンペルシュテルツキン』というので、元ネタのお話を
読んでみたいなと探していました。

粉やの男が、王さまに「うちの娘はわらを紡いで金にすることが
出来る」って言ってしまい、美しい粉屋の娘は王さまのお城の
わら束がいっぱい詰まった部屋へ閉じ込められてしまいます。
「明日の朝までに、金に紡いでおけ!そうしないと命はないぞ」って。

はい、よくある話です。そして、小人が現れて・・・。
翌日はもっと大きな部屋へ、もっと大きな部屋へと移されて、
「最初に生まれた子供を渡す」と約束してしまうのですが、
いざ、渡す段になって泣きながら断ると、可哀想になって
「じゃあ、俺の名前を当てたらなかったことにしてやる」となります。

いや〜、なんか小人がちょっといいやつなのがびっくりです。
そして人間の方がずる賢い気がします。なるほどなぁ。

絵が怖かったり、話が残酷だったりするけれど、
たまにはグリムさんのを読んでみるのもいいものですね〜。
(わにぼうさん 40代・ママ 男の子10歳、男の子6歳)

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!

グリムさんのその他の作品

人くい鬼 / ねむりひめ / 白雪姫 / ハーメルンのふえふき / しらゆきひめ / フィッシャーが描いたグリムの昔話 メルヘンビルダー

ポール・ガルドンさんのその他の作品

うさぎとかめ / ふくろのなかにはなにがある? / ひよこのコンコンがとまらない / やぎのブッキラボー3きょうだい / いたずらこねこ / さるとわに

乾 侑美子さんのその他の作品

ストラヴァガンザ 星の都 上 / ストラヴァガンザ 星の都 下 / にんじんケーキ 改訂版 / 聖人と悪魔 / はだかの王さま / 伝記 世界の作曲家(12) ジョン・レノンー永遠に語り継がれるスーパースター



『プルバックでゴー!』しかけ絵本専門店「メッゲンドルファー」 嵐田一平さんインタビュー

ルンペルシュティルツヘン

みんなの声(6人)

絵本の評価(4.14

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット