貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス)
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
絵本のある暮らしをもっと楽しく、もっと便利に、もっとお得に…12の特典が使える 【プレミアムサービス】
おはなしのろうそく(9) ホットケーキ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

おはなしのろうそく(9) ホットケーキ

編: 東京子ども図書館
出版社: 東京子ども図書館

本体価格: ¥1,600 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「おはなしのろうそく(9) ホットケーキ」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

ベストレビュー

初めての「語り」にぴったり

最近子どもたちが、絵本とは別に、おはなしも聞きたがるようになったので、夜寝る前、お布団の中で少しずつ短いお話を読んでいます。そんな時に大活躍なのが、「おはなしのろうそくシリーズ」です。短めで読みやすく、内容もとっても面白いです。この中から1話ずつ読んであげると、子どもも満足して「じゃ、おやすみ」と言ってくれます。
特にこの愛蔵版の9は、日本の昔話から、グリム童話など世界の民話まで、楽しいお話ばかり。娘たちは文中に添えられている挿絵を、時折覗き見しながら、じっくり聞き入ってくれます。読む方も聞く方も、「語り」の初心者にピッタリではないでしょうか?
(クッチーナママさん 30代・ママ 女の子8歳、女の子5歳、男の子3歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。

東京子ども図書館さんのその他の作品

おはなしのろうそく(28) / かつら文庫の50年 / おはなしのろうそく(27) / おはなしのろうそく / おはなしのろうそく(5) / おはなしのろうそく(24)



「てざわりえほん」シリーズ <br>編集者・清水剛さんインタビュー

おはなしのろうそく(9) ホットケーキ

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.5




全ページためしよみ
年齢別絵本セット