ぺんぎんたいそう ぺんぎんたいそう
作: 齋藤 槙  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
赤ちゃんでも楽しめる「ぺんぎんたいそう」
【アドベントカレンダーあります】クリスマスまでの毎日を、ワクワク楽しみましょう♪
はしれはしれ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

はしれはしれ

作・絵: きむら よしお
出版社: 絵本館 絵本館の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,200 +税

絵本ナビ在庫 残り1

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2010年02月
ISBN: 9784871101806

出版社からの紹介

絵本は、こんな表現もできるのか。そんな気持ちになる絵本。とにかく一度、手にとってみてください!

ちへいせんから たいようが のぼってきた。かぜは まだ ねむっている。
追うライオン、追われるラクダ。いのちをかけて二匹は、はしる、はしる。この疾走感。
哀愁のなかに、ふとたちあがるユーモア。このかつてない読後感。ぜひ、ご一読ください。

ベストレビュー

ラクダとライオンの追いかけっこ

このお話は、一頭のラクダと一頭のライオンの追いかけっこのお話でした。お腹が減っているライオンがラクダを追いかけ始めて、そのライオンから逃げ始めるラクダ。お互いに相手の様子をうかがいながら休んだり走ったりしている様子がとっても面白かったです。
(イカリサンカクさん 30代・ママ 男の子8歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


きむら よしおさんのその他の作品

トントンがゆく / おひいさん / 魚助さん / がむしゃら落語 / わん ニャン / ふとんちゃん



「11ぴきのねこ」シリーズ こぐま社相談役 佐藤英和さんインタビュー

はしれはしれ

みんなの声(6人)

絵本の評価(4.57

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット