ぺんぎんたいそう ぺんぎんたいそう
作: 齋藤 槙  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
赤ちゃんでも楽しめる「ぺんぎんたいそう」
やっぱり皆で作りたい♪『ピタゴラゴール1号』『荷物をのせると走るでスー』発売中!
小さなバイキング
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

小さなバイキング

作・絵: ルーネル・ヨンソン
訳: 大塚 勇三
出版社: 学研 学研の特集ページがあります!

本体価格: ¥950 +税

「小さなバイキング」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

ベストレビュー

つづきが読みたくなりました

ビッケは小さいけど、とんちでいろいろかいけつするからすごいと思いました。

ふだんは弱いけど、たよりになると思いました。

ビッケが髪の毛を切っちゃうところがあったからびっくりしました。いろいろ考えるからすごいです。

つづきが読みたくなりました。

本があったら買いたいです。
(はなびや2号さん 10代以下・その他の方 )

出版社おすすめ

  • うきわねこ
    うきわねこの試し読みができます!
    うきわねこ
    作:蜂飼 耳 絵:牧野 千穂 出版社:ブロンズ新社 ブロンズ新社の特集ページがあります!
    MOE絵本屋さん大賞第2位!満月の夜の、ふしぎなおはなし。

ルーネル・ヨンソンさんのその他の作品

ビッケのとっておき大作戦 / ビッケと木馬の大戦車 / ビッケと弓矢の贈りもの / ビッケと空とぶバイキング船 / ビッケと赤目のバイキング / 小さなバイキングビッケ

大塚 勇三さんのその他の作品

岩波少年文庫 大力のワーニャ / グリムの昔話 赤ずきん / コマツグミのむねは なぜあかい / ペーテルとぺトラ / 岩波少年文庫 やかまし村はいつもにぎやか / おおきなかぬー



『誰も知らない世界のことわざ』翻訳者・前田まゆみさんインタビュー

小さなバイキング

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.25




全ページためしよみ
年齢別絵本セット