たのしい かわいい きっとよろこぶメモでおりがみ たのしい かわいい きっとよろこぶメモでおりがみ
 出版社: サンリオ サンリオの特集ページがあります!
メモ&付箋96枚いり!おてがみがもっとたのしくなる折りてがみアイデアがいっぱい♪
【クリスマスプレゼントにオススメ♪】 一目惚れ続出の「乗れちゃうはらぺこあおむし」。大人気販売中です!
なにわのでっちこまめどん どっちもどっちの巻
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

なにわのでっちこまめどん どっちもどっちの巻

  • 絵本
作: 村上 しいこ
絵: たごもりのりこ
出版社: 佼成出版社 佼成出版社の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,300 +税

「なにわのでっちこまめどん どっちもどっちの巻」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • ちょっとためしよみする

発行日: 2010年03月
ISBN: 9784333024230

4歳から

この作品が含まれるシリーズ

関連するスペシャルコンテンツ


たごもりのりこさんにインタビューしました!

みどころ

舞台は江戸時代、大阪のくすり屋「きくきく屋」。一体どんな生活をしているのでしょう、思わず覗いてみたくなる設定です。
そして主人公はちっちゃな丁稚(でっち)こまめどん。
まぁ、このこまめどんときたら愛嬌はたっぷりだけど口は達者、誘惑には弱い、そして調子のり・・・そんな事でちゃんと大事なお仕事つとまるの?なんて心配していたら案の定、おつかいの途中に大切なことをすっかり忘れて青い顔。でも、そこはさすが大阪。全ては笑いでなんとなーく丸くおさまっちゃうのです。最後にはばんとうさんからのピリリと辛いお言葉付き。もちろん“オチ”は忘れずに。
江戸時代の雰囲気をたっぷり満喫できるのは、骨董屋やちんどん屋のご経験(!)もあるというたごもりのりこさんの絵の魅力。細かい小道具や着物を楽しんで描かれている様子が伝わってきます。そして何でも顔に出ちゃう大阪人気質(?)な豊かで大らかな表情もたまりませんね。
なんだかのどかで温かい。こんな風に生活の一部として存在する“笑い”というものに、今の私達にも色々なヒントが隠されているような・・・。この独特な間とテンポを是非声に出してお楽しみください!

(磯崎園子  絵本ナビ編集長)

なにわのでっちこまめどん どっちもどっちの巻

出版社からの紹介

江戸時代の大阪を舞台に、「きくきく屋」という薬屋に奉公する小さなでっち、こまめどんの日常を、
大阪人ならではの人生の知恵を交えながらテンポよく描く。おつかいを頼まれたこまめどんですが、
道中には、めかつら売りやのぞきからくりなど、さまざまな誘惑がいっぱい。
こまめどんは誘惑に勝って、きちんとおつかいをすることができるのでしょうか?! 

ベストレビュー

江戸時代の町の娯楽〈遊び〉

「なにわのでっちこまめどん」シリーズ、これが多分1作目の作品です。
こまめどんが丁稚奉公しているのは大阪《なにわ》の町の薬屋。
舞台設定の江戸時代の中期ごろの町の娯楽〈遊び〉を見せてくれる作品でした。
明るく楽しい話です。
わたしは最後のページの「こまめどん こころえ帳」のページが一番が面白かったです。
(てんぐざるさん 40代・ママ 女の子19歳、女の子14歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


村上 しいこさんのその他の作品

じてんしゃのほねやすみ / あくしゅかい / アカンやん、ヤカンまん / おしごとのおはなし 花屋さん 菜乃のポケット / テレビのずるやすみ / うたうとは小さないのちひろいあげ

たごもり のりこさんのその他の作品

はいくしょうてんがい / ハカバ・トラベル えいぎょうちゅう / とおせんぼ / あいうえ おいしい レストラン / おいしいおほしさま / ねこの郵便屋さん



『こえだのとうさん』 いとうさゆりさん インタビュー

なにわのでっちこまめどん どっちもどっちの巻

みんなの声(6人)

絵本の評価(4.14

何歳のお子さんに読んだ?

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット