十二支のおもちつき 十二支のおもちつき
作: すとう あさえ 絵: 早川 純子  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
来年も福がいっぱいの一年になりますように。
絵本のある暮らしをもっと楽しく、もっと便利に、もっとお得に…12の特典が使える 【プレミアムサービス】
テスの木
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

テスの木

  • 絵本
作: ジェス・M・ブロウヤー
絵: ピーター・レイノルズ
訳: なかがわ ちひろ
出版社: 主婦の友社

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,380 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • 全ページためしよみする
  • ちょっとためしよみする

発行日: 2010年04月
ISBN: 9784072693926

19×25cm判・32ページ

出版社からの紹介

テスは6歳の女の子。庭にある大きな木は175歳。テスはその木が大好きで、いつも木といっしょに遊び、
木陰で休み、木に語りかけていました。木もテスの成長を見守っていました。けれど、ある日、嵐がきて、
木が折れてしまい…。そして、放っておいたら危険ということで、切りたおされることになってしまったのです。
大事な友人の喪失に耐えられないテスは、荒れ狂う感情をおさえられません。
最後の最後に友人のためになにかできないかと考え、お葬式をすることを思いつき……。
幼い子が、だいじな友人の喪失にきちんと向き合い、それを乗り越えていく姿が、
せつなく、そして愛らしく描かれた珠玉の絵本。

テスの木

ベストレビュー

テスの周りの大人の対応も素敵!

ピーター・H・レイノルズの表紙絵が目を惹きます。
邦訳はまた、最近レイノルズの訳が多い「なかがわちひろ」さんでした。
ペットの死や肉親の死を取り扱った本は、
絵本の世界でも結構ありますが、植物の「死」を生き物としてとらえた作品は珍しいものだと思います。
しかも、この絵本を読んでいると、主人公テスが、どんな風にこの木を大事に思っていたか、よくわかりました。

言葉や想いもしっかり伝わってくるし、周りの大人の対応も、
テスをバカにしたものが1つもなく、子どもたちに安心して届けられる絵本だなと、感じました。
レイノルズの画もはっきりしていて見やすいし、
活字もはっきりした少々大きめの字で書かれているので、読み語りなどにもお薦めです。
お薦めは、小学校2年生以上かな?

(てんぐざるさん 40代・ママ 女の子14歳、女の子10歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


ピーター・レイノルズさんのその他の作品

こころの おと / ちいさなてんしのおくりもの クリスマスのものがたり / びじゅつかんへいこう / いちばんちいさなクリスマスプレゼント / ぼくは ここにいる / ジュディ・モード、探偵になる!

なかがわ ちひろさんのその他の作品

きょうりゅうたちのいただきます / にぎやかな えのぐばこ カンディンスキーのうたう色たち / ぶきみなよるのけものたち / ソーニャのめんどり / きょうりゅう きょうりゅう ミニブック(ボードブック) / ことりのおそうしき



2つの写真のまちがいをさがそう

テスの木

みんなの声(23人)

絵本の評価(4.46

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット