きのこ ふわり胞子の舞 きのこ ふわり胞子の舞
写真・文: 埴 沙萠  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
きのこのかさから、ふわりけむりが見えるよ。これは、きのこの「胞子」。いつも見ているきのこの新しい姿を見ることができる写真絵本です。
絵本が毎月届く「ワクワク」をぜひお子様に。 絵本ナビの定期購読「絵本クラブ」 お申し込みはこちらから>>>
わにのはいた
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

わにのはいた

  • 児童書
作・絵: マーガリット・ドリアン
訳: 光吉 夏弥
出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!

在庫あり

物流センター移転に伴う配達遅延のお知らせ

本体価格: ¥1,200 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

絵本ナビ在庫 残り3

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • ちょっとためしよみする

発行日: 2010年03月
ISBN: 9784477020808

出版社からの紹介

眠れないほど歯が痛くなり、歯科医がこわいワニのアリはとうとう
動物園から病院に行くことになりました。ところが、途中でおとこの子に会って…。

ベストレビュー

知恵歯=親知らず

わにのアリの歯痛のおはなし。
動物園のわに、アリは歯痛になったので園長さんのすすめで
歯医者さんに行くことになります。
でも、なぜか気が進まないアリは、バスの中で出会ったぼうやと
寄り道をしてしまうのです。
最近は歯科予防が普及していて、歯痛で悩む子どもたちも少なくなっているとは思いますが、
歯医者は何となく怖いというイメージは共感するのではないでしょうか?
でも、大丈夫。
アリはむし歯ではなく、知恵歯(親知らず)による歯痛だったのですね。
知恵歯ってなかなか粋なネーミングですよね。
アリの変わりようもほほえましいです。
そのイメージを知ってもらうのにもいいストーリーだと思いました。
少し長いおはなしの幼年童話ですが、
おはなし会で紹介しようと思っています。
ひらがなだけで題名を読むと、履いた?吐いた?掃いた?と
我が家ではなぜか大いに盛り上がってしまいました。
わにの名前がなぜ「アリ」?と思いましたが、
原題を見て納得。
『The Alligator’s Toothache』
わにが英語でAlligatorなのでアリなんですね。
最近偶然わにの出てくる作品を読むことが多いので、
ブックトークでも「わに」特集ができそう、と思いました。
(レイラさん 40代・ママ 男の子16歳、男の子14歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • おでんしゃ
    おでんしゃの試し読みができます!
    おでんしゃ
    作:塚本 やすし 出版社:集英社 集英社の特集ページがあります!
    コンビニのおでんを見て思いついた楽しい知育絵本。おでんしゃ、出発しまーす!

光吉 夏弥さんのその他の作品

ねこはやっぱりねこがいい / ねことバイオリン / ちびっこ大せんしゅ / うさぎがいっぱい / だんごをなくしたおばあさん / ぼくはめいたんてい(6) ゆきの中のふしぎなできごと(新装版)



『ペネロペのおうち』編集者 増井麻美さん インタビュー!

わにのはいた

みんなの声(12人)

絵本の評価(4.08

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット