貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
絵本選びに迷いのあるママへ 定期購読サービス「絵本クラブ」 がお手伝いします。 詳しくはこちら>>>
こども世界の民話(下)
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

こども世界の民話(下)

著: 君島 久子 内田 莉莎子 山内 清子
出版社: 実業之日本社

本体価格: ¥1,845 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「こども世界の民話(下)」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • d払い

  • 後払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1995年11月15日
ISBN: 9784408361611

A5判上製240ページ

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

世界中から集めた楽しい民話や悲しい話、ちょっぴり悲しくなったり、おもしろくてゲラゲラ笑ってしまう、子どもが自分で読める本。

ベストレビュー

1話約5分間の幸せな時間

昔ばなしって本当に面白い!
作者や作られた時代こそ不明なものが多いですが、語り継がれるだけあって、不思議で、面白くって、つい聞き入ってしまいます。

特にこの本は、世界の民話だけに、フィンランド、ジャマイカ、ポルトガル、ヘルツェゴビナにスウェーデン、その他にもたくさんの国の民話が掲載されていて、その内容もバラエティに富んでいます。

一見地味な印象ですが、世界中の知恵や教訓、そして子どもたちへの語り聞かせの幸せな時間がいっぱい詰まっていると感じました。
人種も時代も超える昔ばなしは、本当に魅力がいっぱいです!

1話につき5〜10ページ。それが21話。
1話約5分間の幸せな時間。
ほぼ文字のみですが、目をつぶって聞くことができるので、我が家では、お休み前の読み聞かせに活用中です!
(しゅうくりぃむさん 40代・ママ 女の子8歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


君島 久子さんのその他の作品

岩波少年文庫 月からきたトウヤーヤ / あかりの花 中国苗族民話 / こんや、妖怪がやってくるー中国のむかしばなしー / 犬になった王子 チベットの民話 / ながいかみのむすめ チャンファメイ / おひゃくしょうとえんまさま 中国民話

内田 莉莎子さんのその他の作品

にひきのよくばりこぐま ハンガリーの民話 / ビアンキの動物ものがたり / ロシアのわらべうた / 福音館文庫 ぞうのドミニク / The Gigantic Turnip おおきなかぶ(英語版) / 福音館文庫 太陽の木の枝

山内 清子さんのその他の作品

さわる絵本 ちびまるのぼうけん <新装版 > / ゆきとトナカイのうた / こども世界の民話(上) / 女トロルと8人の子どもたち / 10までかぞえられるこやぎ / リーベとおばあちゃん



新潮文庫3200万部刊行、星 新一の小説が絵本に!

こども世界の民話(下)

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.5




全ページためしよみ
年齢別絵本セット