教科書にでてくる 音楽家の伝記 教科書にでてくる 音楽家の伝記 教科書にでてくる 音楽家の伝記の試し読みができます!
監修: ひの まどか 編集: 講談社  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
有名音楽家25人の伝記が1冊に!
0歳の子と読みたい絵本ベストセレクションよりこの3冊をご紹介(1)
王国の鍵 3 海に沈んだ水曜日
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

王国の鍵 3 海に沈んだ水曜日

作: ガース・ニクス
訳: 原田勝
出版社: 主婦の友社

本体価格: ¥2,100 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「王国の鍵 3 海に沈んだ水曜日」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2009年12月
ISBN: 9784072547984

四六判・448ページ

出版社からの紹介

死闘の末、失われた七つの鍵のうち、第二の鍵を手に入れて、ようやく現実世界にもどって入院をしていたアーサー。
ふと気づくと、次の管財人ウェンズデーからの夕食会への招待状が枕の下にあった。しかももう迎えをさしむけた
と書いてある。第三の鍵の持ち主が、自分にいったい何の用があるのだろう? また命を狙われるのだろうか? 
迎えがくるという以上、逃げることもできない……。アーサーが不安に駆られていたとき、遠くから低い轟きが
聞こえてきた。そして、あっというまに病室の壁は消え、群青色の波がゴーッとおしよせてくると、部屋は
何トンもの海水にのみこまれてしまった。いきなり嵐の海のなかにほうりだされたアーサーに、助ける道はあるのか?!
ファンタジーの天才ガース・ニクス最新作。シリーズ全7巻中、すでに刊行ずみの巻は
すべてアメリカでトップ10入りをはたしているという超人気シリーズ第3巻。

ベストレビュー

命名が面白いシリーズ

タイトルがまた、めっちゃ興味を惹く、面白いものを持ってきますよね。作者の手腕を感じずにはいられません。

マンデーとチューズデーを何とかやっつけて、遺書(ウィル)を2つ手にしたアーサーは、またしても大した休息も持てず、ハウス世界に呼び戻されます。

この巻で対決する(!?)のは『おぼれ死んだウェンズデー』でした。この命名、面白いですね。
その他にも「年代物の血」とか「悪寒号」とか「立ちあがったねずみ」とか、言葉の使い方に楽しませられます。

だいたい3番目の敵(?)が女性で、クジラとは!!その設定にびっくりでした。
他にも楽しいキャラ、興味深いキャラがいっぱい出てきます。1巻から登場している唯一の第2世界での友人リーフも、今回は大活躍。
そして、同じくハウスでのだいじな相棒、スージーも美味しい登場をしてくれます。
一番面白かったのは、2巻のチューズデーの話のとき、
地下の国で、アーサーをひとり助けてくれた契約労働者・ジェイペスが、その後引き立てられて、アーサーの公式記録編纂者になっていて、(アーサーはハウス世界では遺書(ウィル)のカギを2つ持つ有名な王さまみたいな存在)
アーサーの武勇伝をとても大げさに、編纂していたので、3回目にハウスに来た時、最初はだれもアーサーをそのアーサーだと気づいてくれなかったとこ!
なんかお茶目なオチで、ジェイペス自身はアーサーをほめたたえたかったのでしょうが、ちょっと裏目に出ちゃった的なところがウケました。

巻が進めば進むほど、この物語の世界にハマっていくような気がします。一体これからどんな冒険がアーサーをまっているのでしょう?
ホントに面白いシリーズですよ〜。
(てんぐざるさん 40代・ママ 女の子15歳、女の子11歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!

ガース・ニクスさんのその他の作品

王国の鍵7 復活の日曜日 / 王国の鍵5 記憶を盗む金曜日 / 王国の鍵 4 戦場の木曜日 / 王国の鍵 2 地の底の火曜日  / 王国の鍵 1 アーサーの月曜日 / 海賊黒パンと、プリンセスに魔女トロル、2ひきのエイリアンをめぐるぼうけん

原田 勝さんのその他の作品

エヴェレスト ファイル シェルパたちの山 / 飛行士と星の王子さま サン=テグジュペリの生涯 / ハーレムの闘う本屋 ルイス・ミショーの生涯 / 大地のランナー / フェリックスとゼルダ / スピリットベアにふれた島



『ぼーるとぼくとくも』 加藤休ミさん インタビュー!

王国の鍵 3 海に沈んだ水曜日

みんなの声(1人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット