おかしなゆきふしぎなこおり おかしなゆきふしぎなこおり
文・写真: 片平 孝  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
冬の日。外へ出かけてみると、雪や氷の、おかしな、ふしぎなかたちが見つかります。きれいで、迫力あふれる冬の写真絵本です。
ヒラP21さん 60代・パパ

雪と氷の芸術作品
雪が作った不思議な造形に見とれてしまい…
見てください、この可愛さ…。「こぐまちゃん」と「卯三郎こけし」の奇跡のコラボです!
アリのさんぽ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

アリのさんぽ

作・絵: こしだ ミカ
出版社: 架空社

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,600 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

ベストレビュー

疑問に思うことを追求するアリ

インパクトのあるアリに目を奪われます

「このみち いったい どこまでつつ”いてるんやろ」
関西弁で 何かしら、親しみがあります。

バッタのすごい顔 目 足 あまりのインパクトに見とれてしまいます!
モグラの モッショモッショ ジャックジャック 土を掘る音も ピッタリ!
ザリガニのはさみに挟まれそうな迫力! タコの吸盤がカラフルで顔がおもしろい

それぞれが アート

ヌマベリのギョロとした目は 怖いくらいですがいいこというな〜
みちは
「ここまでって おもうたら ここまで。 いこうと おもうたら おもうとこまで みちは つつ”くんや」
さすが!

大阪生まれのこしだ ミカさんの迫力に魅了されました!
(にぎりすしさん 50代・その他の方 )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


こしだ ミカさんのその他の作品

ドンのくち / 宮沢賢治の絵本 カイロ団長 / でんきのビリビリ / ねぬ / 有松の庄九郎 / 天游−蘭学の架け橋となった男−



2016年に発売された絵本で好きな絵本は?

アリのさんぽ

みんなの声(4人)

絵本の評価(4.4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット