もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。
絵本のある暮らしをもっと楽しく、もっと便利に、もっとお得に…12の特典が使える 【プレミアムサービス】
石のきもち
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

石のきもち

作・絵: 村上 康成
出版社: ひさかたチャイルド ひさかたチャイルドの特集ページがあります!

本体価格: ¥1,300 +税

「石のきもち」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2010年05月
ISBN: 9784893259127

27×22p・40頁

出版社からの紹介

自然派アーティスト村上康成が描く“この星の上で”シリーズ最新作!

ぼくは森にずっといる石。森で起きるいろんなことをずっと長い間見てきた。
ここはキツネやイタチ、クマじいさんもやってくる。ずっと昔には恐竜にかじられたこともあるんだよ。
こうしてうれしいことも悲しいことも、ぼくの上を過ぎて いった。
そして、また今日も新しい朝がきて、女の子がやってきた!森のにぎやかな一日がまた始まるよ。
森の中で生きる一個の石が語る時間を越えたファンタジー。
地球という星の上で共に生きるものたちへの愛に満ちた絵本です。

ベストレビュー

石はなんにも言わないけれど

ポツンとある石に目があったら、いろんなものを見てきたのでしょうね、
石に心があったら、いろんなことを考えてきたのでしょうね。
この発想には驚きました。
自分では動くことのできない石が、長い年月に見聞きしてきたこと、見上げてきたものを想像すると、とても気持ちが壮大になるような気がします。
(ヒラP21さん 60代・パパ )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


村上 康成さんのその他の作品

しあわせならてをたたこう / きょうはたんじょうび / もこちゃんチャイルド しあわせならてをたたこう / 新版 星空キャンプ / だちょうさんのたまご / しろいちょうちょがとんでるよ



『雪ふる夜の奇妙な話』『夜の神社の森のなか』大野隆介さんインタビュー

石のきもち

みんなの声(14人)

絵本の評価(4.67

何歳のお子さんに読んだ?

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット