くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から― くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から―
再話: ミナ・ジャバアービン 絵: ユージン・イェルチン 訳: 山口 文生  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
「群盲象を評す」としても知られる物語。3世紀の世界的なペルシャ詩人、ルーミーの詩をもとにしたお話です。
絵本のある暮らしをもっと楽しく、もっと便利に、もっとお得に…15の特典が使える 【プレミアムサービス】
あめのちはれてまたあした
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

あめのちはれてまたあした

  • 絵本
作・絵: 比嘉こずえ
出版社: ひさかたチャイルド ひさかたチャイルドの特集ページがあります!

本体価格: ¥1,200 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「あめのちはれてまたあした」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • d払い

  • 後払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2010年05月
ISBN: 9784893259110

23×21p・40頁

出版社からの紹介

雨の季節にぴったりな心情絵本。
仲良しのたろうちゃんとだいちゃんが、雨が降っている公園の砂場で砂山を作っていました。
「たろうちゃんぼくにもシャベルかして。」
「いまつかっているからだめ。」
「すぐかえすから。」
「だめ、あとで。」
ーー仲たがいした二人。どうやって仲直りするのかな?
幼児の心の機微を、変わりゆく天気とともにさわやかに描き出します。

あめのちはれてまたあした

ベストレビュー

喧嘩が出来るっていいなあ・・・・・・・

お友達同士で、喧嘩できるのがいいなあって思って読みました。孫のように、小学校に上がる前は、母子通園で通っていたので、お友達同士の喧嘩が見られなかったのでちょっと羨ましく読みました。喧嘩のなかでお友達との接し方を学んでいろいろと体験していけたらいいなあって思いました。
(ぴょーん爺さん 60代・じいじ・ばあば )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • おかっぱちゃん
    おかっぱちゃん
     出版社:あかね書房 あかね書房の特集ページがあります!
    NHK Eテレでアニメーション番組にもなった「おかっぱちゃん」が 新しいオリジナルストーリーをたずさ



ミキハウスの「宮沢賢治の絵本」シリーズ  とことん語ろう!座談会

あめのちはれてまたあした

みんなの声(4人)

絵本の評価(4.2




全ページためしよみ
年齢別絵本セット